Riccoのりんご生活

lyrical農家生活 ☆ 今日はどんな事が起きるかしら?

カテゴリ : お料理っこ

8月25日

田んぼのヒエがひどいです。
農薬を控えているとはいえ、除草剤は田植え後に一度撒きます。

・・・・それが失敗したのかな・・・
今日は田んぼに入って、一生懸命カマで刈り取っています。
ものスゴク鍛えられます。

シェイプアップしたい方、体力つけたい方、夜ぐっすり眠りたい方
我が家にいらして下さいませ。


さて、ここ数日毎日パンを焼いています。

以前からやってみたかった、
「北海道産、パン用小麦の食べ比べ」v( ̄∇ ̄)v

エントリーNo,1  国産小麦で食パンを!
          長年の期待を背負って登場した幻の粉
          ハルユタカ

エントリーNo,2 ハルユタカの栽培上の欠点に改善を加えて登場 
          製パン適性はハルユタカをしのぐといわれる
           春よ恋

エントリーNo,3   秋蒔き小麦の革命児!
           広大な十勝でパン用小麦を!
           キタノカオリ

CIMG2875左から

 ハルユタカ
 
 春よ恋

 キタノカオリ





 
 色も弱冠、違いますね。

  小麦の風味を損なわないよう、天然酵母を使いました。

  食感が最もモチモチしていて、主張が強く感じられたのは「春よ恋」
  
  春よ恋よりもちょっとあっさりとした風味に感じたのが「キタノカオリ」

  ハルユタカは他の2種と比べると、ややもっちり感で劣りますが
  食パンらしい、サクッと感も兼ね備えて使いやすそうなのが
  「ハルユタカ」

  ・・・・という感想を述べてくれたのは、ラジオ仲間の青年でした。
  
 普段、こってりソース系のお肉類をガツガツ食べていそうな彼ですが、
  なんと、3品種全部当てちゃった

 びっくりしました 

  それにしても、まだまだ伸びシロのありそうな北海道小麦達なのでした。

8月23日

「何か食べたいものは??」

「う〜ん、・・・・餃子」二男の一声

晩御飯のメインはギョウザでした。

メイン・・・といいましたが、
後はお味噌汁、いつもの畑のトマト、キュウリ、ナス、インゲンのサラダしかありません。
餃子だけ・・・・です

子供たちが大好きなので、いつもたくさん作ります。

餡はいたってノーマル

我が家の基本は、塩もみしたキャベツ、さっと湯がいたニラ、しいたけ、長ネギ、生姜、ニンニク、野菜の4分の1量の豚ひき肉です。
場合によってこれに他の具材がプラスされます。

フライパンでは間に合わないので、食卓にホットプレートを置いて
焼きます。

あっさりしているので、最低ひとり20個はお腹に入ります。
つけだれを作るのはいつも末娘。
お酢、醤油、ゴマ油、ラー油のオリジナル黄金比率があるそうです

以前は一度に150個とか作ってました。
水餃子ならまるで中国人です


色々な形の餃子があった子供の幼少期を思い出します。
今ではすっかり綺麗な形に揃うようになりました。

今日は既成の皮でしたが、夏休みでみんなが居るうちに
皮もみんなで作ろうということになりました。

お姉ちゃんもいたら言う事ないのにね。



ごちそうさまでした




7月23日

暑い日でした。
夏らしくていいです。ハイ(強がり・・・)

3年前、地元コミュニティFMで食育番組をはじめました。
地元の小学校の栄養教諭、4人の先生方と一緒にやっています。
番組名は「いただきます。給食の時間です。」(長い・・・

冬の4ヶ月間以外、小学校では毎月「交流給食」といって
食材の生産者である農家の人の話を聞いて、その人が作った野菜が使われた給食を一緒に食べるという授業です。
番組ではその授業の様子を伝えたり、栄養の話をしたり、時には農家の方をゲストに呼んだりして子供の「食」に関する色々なお話をします。

そうそう、ここの小学生は毎年稲作体験もしますし、学校によってはそばの栽培体験から、そば打ちまでやるのですよ
そんな様子も、録音した音声などと一緒に放送します

さて、月の第1週めは、その月の給食メニューを紹介するのですけれど、
最近の給食ってすごいんですよ

CIMG2713

まず、1品に使われる食材、特に野菜類の数はかなり多いです。
例えば31日の夏野菜のカレーライスは、豚肉、玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモに加えて、カボチャ、ナス、ピーマン(生産が間に合えばにはパプリカやズッキーニも)と、色どり良いです。
しかも、ルーは7,8種類の香辛料をオリジナルブレンドして手作りし、業務用のルーなど使わないのです
子供にも、お母さんの試食会でも大人気です

第2に、見えないところにニクイ演出が・・・・
例えば、24日のいんげんの天ぷらですが
天ぷら粉には、アーモンドパウダーがブレンドされます。
学校では天つゆをつけないで食べるのが基本なので、美味しくいただける工夫がいっぱい
普段も、にんにく、ショウガなどの香味野菜はふんだんに使われていますよ。

第3に、アレルギー対策も真剣です。
例えば、26日の楽々餃子は、業者と先生との共同開発で、卵や大豆など、アレルゲンになる食材を出来る限りカットしています。
しかも、餃子の皮から中の野菜、お肉、すべて原材料は地元産です。
参りました。

第4に、子供たちが少しでも食事を楽しめる工夫。
例えば、25日はコッペパンですが、切れ目が入っていて、フランクフルトやチーズ、コーンバターなど、自分でパンにはさめて食べられるようになっています。・・・・パンはもちろん、地場産小麦のパンです


今では珍しいと言われている「自校方式」・・・各学校に厨房があって、学校内で調理する・・・・・・なので、手作りの味にこだわっているのですって。

いいな〜  今の給食、食べたいです。

6月29日

夏休み前、最後の生徒たちがやってきました。

大阪開明高等学校、男子4人
今回は半日のファームステイです。
午後2時に迎えに行って、夜7時20分まで

短いんですよね。あまり話をする暇もないのです。
お天気が良かった・・・・というか良すぎて、しかも湿度も高く
大阪の子にも「暑い・・・」と言わせるくらいの気温。

進学校で校則が非常にきついらしく、なんと共学にして
男女交際禁止 なんですって〜
でも、メチャクチャ明るい子たちでしたよ

夕食は、今年初めての、野外バーベキューです
市内にある「小林ジンギスカン」が我が家のお気に入り。
必ず「美味しい」と言ってもらえます。

本州の子には、北海道食材は全て憧れの的らしいので、材料はとにかく地元産にこだわります。

バーべキューのおまけには、我が家のふっくりんこで握ったおにぎり
去年収穫してわずかに残ったメークイーンのフライドポテト
ルバーブジャムをかけたヨーグルトアイス
そして・・・・・・先々日、ライヴの打ち上げで「八」に行った時に食べた
あるピザ・・・・をパクッてみました。


生地は、得意の「ハルユタカ」  ・・・・気温高くて発酵しすぎちゃいました
今回は薄手のカリカリピザで

? 生地をのばして、オリーブオイルをまんべんなく塗ります。
? その上に、ラー油を落として同じようにまんべんなく伸ばし
? ほぐしたタラコも全体に広げます。
   ・・・本当は辛子明太子を使うのでしょうが、明太子は高いので普通の
   タラコとラー油で代替えで切ると思います。
? シュレッドチーズを全体にまぶし、
? サイコロ状に切ったお餅をバラバラとのせます。
? お好みでマヨネーズをトッピングして
  高温で焼きます

   結果は好評 でしたの

   オリジナルを超えた盗作品

ピザ1
写真撮り忘れました
これはラー油無し、しかもタラコも広げていない1枚目の試作品です。

本物は、焼けた途端に生徒たちの胃袋へ直行

6月10日

先日、思いがけない頂き物がありました。

そるとさんが突然やってきて、いいにおいの箱をふたつ。

お煮つけと、親子どんぶりの具でした


お手製の食べ物って、なんて心が温まるのでしょう。
目の奥で膨張した水がちょっとこぼれていまいました。

色んなものに追われて余裕のない時は、自分の作るご飯が美味しくありません。
その日の晩御飯は、家族みんなで美味しく食べました。



そして翌日
國學院大學の学生と田植え体験だったのですが
田んぼから上がって、学生たちを見送ったその後に
あざらしさんが、彼女らしい手料理を持って来てくれたのでした。

大根の肉巻きトマトソース煮込み
ふきのピリ辛きんぴら

食生活を良くする研究会・・・みたいな活動をしている
とてもアクティブな女性です。


丁度母が我が家に来ていて、その日の夕御飯に悩んでいた時でした。

ふきのきんぴらは母に大好評。
大根の肉巻きは、ゴロンとした大根が薄いお肉で巻かれていて、
ソースがとっても美味しかったです。


そるとさんのもあざらしさんのも、写真にとっておけばよかったな。


心もお腹もいっぱいになる、うれしいうれしい胸いっぱいのプレゼント

お二人とも、どうもありがとう


5月23日

先週のお弁当です。


CIMG2465
クラブハウスサンド弁当











 クラブハウスサンドって本当は、3枚重ねですよね
高校生女子には食べにくいかと2枚重ねにしました。
 (本当は薄くスライスできなかっただけ・・・・・

中身はレタス、トマト(北海道で最初に出荷されるJAとうやの温泉熱利用トマトです。)
薄切り豚肉のカツ、です。   キュウリのサラダ添え






CIMG2472
アスパラ天ぷら弁当


 アスパラの季節となりましたね 〜
  ひじき入りきんぴらごぼう、ピーマンソテー、ウインナーソーセージ








CIMG2512
 時間なかったの弁当

 塩茹でアスパラと、前日ご飯の卵シラスチャーハン・・・
あとは見ての通り

 足りない分はパン買ってチョーだい











CIMG2468
 巻き巻き弁当



 ゴボウとニンジンを豚モモ肉で巻いて、ダシ醤油で煮ました。
  塩シャケ、アスパラ塩ゆで、つきこんにゃくの煮物








CIMG2490ホッケのムニエル弁当


 たまにはお魚も食べてね
 菜花もまだまだ健在です。まいたけとソテーにしました。
 
 シイタケのバターしょうゆ煮
 プレーンオムレツ

 いちごは「やよいひめ」なるもので、中身も赤くて美味しいいちごでした。




CIMG2491  
 菜花スパゲティ

 今時期しか食べられない菜花    栄養たっぷりだからたくさん食べてねまいたけと玉ねぎも入ってます。

 これでもかってニンジンのグラッセ ペロッと食べてくれますが



  お気づきですか〜
  敷いているナプキン・・・・いつもシワシワですね〜
  アイロンかけた験しがない・・・・・
  ほら 何かを犠牲にしなければ得られないものもあるんですよ
  うん、うん、洗いざらし感もいいものですよ・・・(苦笑)


   
 

5月6日夕方

お陽さまとも今日限り、まあ、頑張ってくれましたね。
お陰で苗はすっかり出そろいました
さすがに夜からだね。
明日は最初に種蒔きしたハウスが2葉半担ってきたので、液肥(液体肥料)をかける予定ですが、苗の具合を見てからです。


さて・・・

先週のお弁当・・・前の週に続いてUPしようと思ってたのですよ。

CIMG2366 The!豚丼
   ・・・甘辛く煮て、忙しいと丼弁当が増えます。
  
  シイタケ、アスパラ、ニンジン、玉ねぎのかき揚げ。
・・・お弁当の時は、ホットケーキMIXの粉を使います。
時間がたっても美味しいの
粉吹き芋



・・・去年収穫したジャガイモがまだたくさん残ってます。
芽が出てきたから使っちゃわなきゃ!!
ってことで毎日ジャガイモが出ます。

CIMG2370 ナポリタン

 ご飯が・・・
スイッチ入れたはずだったんだけどってことで

 私が好きなポテトニョッキ
 生クリームがあったので

 室で寝てたデコポン


CIMG2372
あらら・・・ぼけてます。

卵チャーハン+ポテトコロッケ
 シイタケの甘辛煮
 水菜のおひたし

・・・焼いたシャケ
をグリルに入れたまま入れ忘れました・・・・ごめんなさい


CIMG2374またボケてます
・・・だから眼鏡かけないと・・・

起きれなかった・・・
ハウスから帰ったら時間無い

ピザトースト
  でも食パンは自家製(前日の)
ポテトサラダにウインナー



で、その後2日連続で、全くモノにならない写真で・・・
得意の焼きおにぎりとかもあったのに・・・


・・・・そもそも朝に写真って・・・・よほど意識しないと・・・

世の中のお弁当ブロガーって、スゴイ

・・・・とつくづく思いました
 
一応来週もカメラ頑張ります。















5月5日


子供の日・・・祝日です。
祝日って事は休日です。
それを忘れてました



主人のお母さんが好例の「よもぎ餅」を作ってくれました。
よもぎは去年たくさん摘んで冷凍にしてあります。
うちの子は大好き
BlogPaint餅米100パーセントなので、3日目くらいには固くなりますが、道内の息子になら宅急便で明日届きます。








 で、箱に8個、動かないように詰めて、しっかり梱包して、送り状を貼って
・・・・・受付は8時までだから
仕事片付けてから持って行っても間に合うな

そう思い、ハウスの夜支度して、花の種蒔きの用意して、
家に入ったら6時半でした。


テレビで帰省ラッシュの千歳空港が映ってます。

私 「今日でGWも終わりだね〜」

夫 「農家には関係ないよね〜」

私 「祝日ないもんね〜・・・・祝日・・・・祝日・・・・あれ・・・・
   「ね、日曜、祝日の宅急便受付って、早く終わるんじゃなかったっけ



 「うん、5時までだよ。」

      


    よもぎ餅・・・・息子よごめん

4月19日

滝川も久しぶりに暖かい
どんどん、雪が溶けて行きます。
17日のお米配達は、引っ越ししたお客様のお家と新規のお客様のお家
2軒を探すのにかなり迷いましてメチャクチャ時間をロスしました。

自家用車にはカーナビ付いているのですが、も〜う
カーナビもう1台、絶対欲しい!!と思いましたね。



その迷った、ひとりのお客様が陶芸家の方のお家で、
元々はお母様が、現在は息子さんが窯を持ってらっしゃいます。

  「花炎窯」  中島イサム氏

お母様が出てこられて、農業の話をポツポツしているうちに
(農業の話が直にできるところが、直売の醍醐味ですね〜


あっ ちょっと待っててね


CIMG2324 作品をひとつ頂きました

ちょっとだけ難有り・・・とのことですが
私にはわかりません


 鉄器のような肌ざわりと硬さ、そして音があります。
磁器かな〜?何焼きなんだろう・・・
実際は画像よりももっと深い黒いです。
手に取ってみないと伝わらない綺麗さがあります。





せっかくだから、今日の主人のお昼はこの器で一品出しましょう。


でも、冷蔵庫カラッポ・・・・トマトはある。ナスが一本だけ
あとは貯蔵庫に根野菜なら・・・

CIMG2326













お腹周りを気にする夫に食物繊維とオリゴ糖、

長芋と、トマトと、ヤーコンのサラダ、ナスの即席マリネ添え


もっと綺麗に写真を撮りたかったのですが、お腹空いてるみたいで
出来てから一瞬で撮りました。

サラダのドレッシングは、ヤーコンがかなり甘かったので
イタリアンをベースに、スイートチリソースを少し加えて
みました。

できたらディルなんか添えたら綺麗なんだろうな〜。


農家やってると、ハーブ類は買うって気にならなくて
けれど、冬場はやはりあんまり家では育ちません

そういえば我が家って、あんまり器の種類がありません。

あらためて、器って大事ですね〜


とりあえず、白の陶器は揃えたいものです


からへ、そして一日

今朝も目を覚ますと雪が積もっていました
朝日がまぶしく、家の中は日光がさしてポカポカ陽気

そう思って外へ薄着で一歩出れば、「おお寒〜
今年の農作業が思いやられます。


さて、札幌の友人のブログに触発されて、久しぶりにパンをこねました。

パンはもっぱらマシンのホームベーカリーに頼りっぱなしでしたから
2年ぶりくらいです。
といっても、ゆっくり発酵を見届けるほど時間がありませんから、
「湯だね発酵」でのパン作り、

粉と水がしっかりと混ざり合い、手から離れて丸い塊りになっていきます。
生地のしっとりと弾力のある肌ざわりが最高に気持ち良い
パンこねの醍醐味です


作ったのは、失敗してもわかりにくい、

おつまみパンの
グリッシーニ

20100407232808
 ボケてますね 撮影下手でゴメンナサイ。
 しかも、形が上手に焼けたのは、家族が食べちゃったのと、ラジオ局でおすそ分けした後なので、こんな形、色も悪いのしか残らず・・・

 味は3種類
 ホットペッパー、バーブ塩、シナモンシュガー

 でも、私の事なので画像ではわかりませんが、ちょっと遊びました。

 
   生地の真ん中に

 20100408003743

 ナガイモ
    (地元産、友人作、土付き状態)

をスライスして2枚の生地でサンドしました。

  不思議な食感、

  ラジオの仲間いわく、
   「求肥を挟んだ感じ」だそうです。
  
  外側カリカリで、真中が求肥?
                      
ハーブ塩とホットペッパー味は
ビールのお供にいいです。 


   「また変なの作って〜」っといつもは厳しい娘も
   今回は「美味しい」と言ってくれました。
   ヨカッタヨカッタ

このページのトップヘ