Riccoのりんご生活

lyrical農家生活 ☆ 今日はどんな事が起きるかしら?

カテゴリ : お料理っこ


地元の新聞「プレス空知」さんで、「食」に関する連載を書く事になりました。

私が・・・というのでちょっとびっくり

農作業が忙しい時期でもあるので、かなりバタバタしています。

しかも、私、野菜ソムリエ & バーテンダーでありワインソムリエの若きSちゃん、
そしてイタリアンレストラン経営者でありシェフでいらっしゃるTさんとのコラボです。

監修は・・・よりによって私


初回シリーズは「癒し」

提案メニューはこちら

KIMG1578

  ホットプレート で

KIMG1588

 パエリア


そして、自宅で作れるカクテルはこちら


  KIMG1662

 レシピと効能は16日発行のプレス空知でご覧下さい。

手の腫れも大分ひいて楽になってきました。

久しぶりにお弁当を載せます。 

家に有るものだけでの、当たり前なメニューばかりですが・・・・
片手でも頑張ったということで(笑)


CIMG4314相変わらずのボリューム弁当

 豚の卵とじ丼、ゴロゴロきんぴら、粉吹きいも、卵焼き


CIMG4315 はみはみですよ

  長芋とソーセージのソテー、焼きシャケ、ホウレンソウのソテー
  葉野菜は自給自足できる時期になりました

 
 

CIMG4317 ハンバーグの形が・・・・

大学芋、にんじんグラッセ、キュウリのゴマ油炒め



CIMG4318 ご飯スイッチ入ってなかった・・・

 ツナのスパゲティ 揚げししとう、ポテトサラダ、ザンギ


CIMG4320 畑のパセリとサンチュがお化けになってます。

 トンカツ、粉ふきいも、ニンジンの甘煮、 寝坊したのでI覆世院ΑΑ



 すてきなオマケ・・・・

SN3R0299

 先日、は〜もに〜という喫茶店&ライブハウスで、内輪のパーティにお招きいただきました。

 農家と音楽関係で知り合ったロス在住のヒロコさんという素敵な女性が、
 年に一度、夏に帰ってきます。
 
 ブルースを歌わせたらプロ並み・・・という彼女も結婚してからはほとんど歌ってはいないようですが
 今はお琴の師範となって、ロスで演奏しているということ。

 年を重ねてから、新しい事に挑戦して極めて行く、
 そんな女性を見ると、勇気づけられます。

 本当に音楽を愛してるんだな〜
 素敵な演奏でした (なぜか・・・ブルースのリズム感を感じたのは私だけ・・・

  というか、このお店、お琴も置いてるんだ・・・

      


        で   は〜もに〜のママが作ってくれた、ニラ餃子が美味しかった
 



今朝も雨、気温低し・・・

玉ねぎ農家では、とっくに畑に苗を移植し終えている時期なのに
耕すことさえできません。

田んぼには、ちらほら雑草が生えてきています。
こんな事は初めて・・・・

どうなるんだろう、今年・・・・・



さて、今日は私のカレーライスの紹介です。

紹介するほどのものじゃないんですが・・・・

なんか、母から受け継いだカレールーの作り方が、ちょっと他と違うようだったので
真面目にUPしてみました。
         ・・・普段真面目じゃないんだ・・・・

安く手に入る、ポークのスペアりブで作ります。(切る必要も無し



時間のない私、でも、カレーのお肉は柔らかくしたいし、ダシもとりたいので、


朝の準備

お鍋にお湯を沸かす。

フライパンにオリーブオイルを大さじ1入れて

CIMG3984 強火で表面にしっかり焦げ目をつけます。


CIMG3986 沸騰したお湯に投入!


CIMG3987セロリの葉っぱとローリエを入れる

 セロリの茎は後で使います。

CIMG3988

カットトマト(缶詰)をカップ1
お塩大さじ1くらいを入れます。


蓋をしてこのまま弱火で1時間くらい(仕事に出るまで)
煮込み、そのまま夜まで放置・・・

本当は玉ねぎを最初に入れたいところですが、
とりあえず朝は忙しいので、切る作業はしません。



そして夕方・・・


ここから本番です。


玉ねぎを大さじ1くらいのオリーブオイルで茶色くなるまで炒めて、セロリの薄切りも加えてさっと炒めます。


CIMG3991 朝入れたセロリの葉っぱは取り出して捨てます。


CIMG3998ハチミツを大さじ1くらい

これは去年一緒に大阪へ行った、ファームイン仲間、芦別の養蜂家の中内さんのアカシヤハチミツです。

この辺りは養蜂家に恵まれてます。


CIMG4001

生姜とニンニクは、ニンジンと炒めて結構な量を入れます。
ニンニクも自家製ですよ〜(おばあちゃん作)


このままお鍋をぐつぐつ煮込みます。
ポークだと、アクが少ないので、手間が省けてウレシイ


さて・・・・手作りルーですが


CIMG4002
 
 カップ1 の小麦粉をフライパンで空煎りします。

 弱火〜中火でじっくりじっくり炒めます。

CIMG4004

良い香りがしてブラウンになったら(実際はもっと茶色です)

一度火を止めて
カレー粉を大さじ2〜3(甘口仕様)入れます。

カレー粉のみでも良いですが
ガラムマサラ、シナモン、などお好みの香辛料を入れます。



CIMG4006

もう一度火にかけて
60グラムの溶かしバターを熱いフライパンに入れて一気に練ります。


お鍋からお肉を取り出しておきます。
(お肉はものすごく柔らかくなっていて、ルーを入れるとぐちゃぐちゃになってしまうので)


煮汁の塩加減がお好みのスープになるように調節したら
ルーを煮汁で溶かしながらお鍋に入れます。
チャッツネも入れるとフルーティですよね


弱火にかけて、ルーが完全に馴染んだら

お醤油をさっとひと回し、隠し味に入れます。


お肉を戻して


CIMG4008

    出来上がり 


ジャガイモは入ってません。入れる時は、煮汁を多くして
別鍋にとってジャガイモだけ煮ておきます。






寒い一日でした。
ハウス閉めっぱなし、二重ビニール閉めっぱなし
霜が降りないか心配です

とりあえず、お疲れ様、自分・・・・
ということで、タイトルとは関係ない内容で・・・・




久しぶりに今週のお弁当をUPします。
相変わらず、、&女子高生にしてはボリュームあります


仕事が忙しい方が緊迫感があってなのか?、面倒くさいと思わなくなるのはどうしてでしょうか


CIMG3920

j時間が無い時に便利な八宝菜。1品なので5品目以上何でも入れちゃいます。
お弁当の時はカキ油は欠かせません。




CIMG3954

タラのムニエル(ゴマ油焼き)
長芋のチーズ&豚肉巻き
ナスの味噌煮
ご飯に卵焼きと昆布を入れました。



CIMG3955

酢豚です。
お肉は下味をつけた薄切り肉をお団子のようにクシュっと丸めて、片栗粉で揚げます。
塊肉より味がしみ安くて、短時間で火が通ります。




CIMG3958

 冷蔵庫に何もなかった日・・・・
 お好み焼き・・・・っす。



CIMG3961

 菜花のおひたし
 長芋のベーコン巻
 シイタケバター焼き
 卵焼き
 五穀ごはん


  明日は種蒔き機械のお片付け、そして毎年恒例共同作業の仲間と納屋で焼き肉をします。


昨日から米麹を作っています。

麹は、穀物などに麹菌を植え付けて発酵させたもので
お味噌やお醤油作りに欠かせないものです。

我が家はお米も大豆も作っている農家なので、
ろくに栽培技術も身について無いうちから、お味噌だけは作っていました。
かれこれ10年になるかしら・・・


けれども米麹は、ずっとプロの麹屋さんにお米を運びこんで
作ってもらっていました。
その麹屋さんも高齢化で、来年までお店が続けられるかどうかわからない状態・・・・・
そこで昨年から麹作りを学んでいます。


発酵機を使うとはいえ、麹菌はものすごくデリケートです

しかも、
麹作りキャリア、たった2回(しかも先輩方の指導のもと)の私。
初挑戦の前回は、「とりあえず、使える・・・)程度の出来上がりでした

前回の反省と、麹作りの本や資料を読んだので、今回はもう少しましな
米麹ができればいいなと思っています。


麹は菌の種つけから出来上がるまで約42時間。
明朝、 果たして上手くできるのでしょうか



CIMG3894

 すっかり路面もアスファルトが出て、春の気配・・・
と思ってましたら、夜から降ってきました〜

三寒四温・・・・春はそうそう早くはやって来ないようです


ストレス解消にダンス習っています。
アラハン=Around 半世紀・・・注)個人の造語ですので一般的に通用するコトバではありません
に差しかかる年で始めましたから、物覚えの悪い事この上なく
緊張すると、右手と右足が一緒に出るみたいな事が頻繁に起こります。
農作業で忙しい春を迎える前に、ある程度上達しておきたいものなのですが・・・・・

今、体の筋肉の一部分一部分を動かすという
アイソレーションなるものを練習していて、
前に歩きながら腰を左に振る・・・・というのが全くできません。
必死に鏡に向かってやっていると、後ろで仲間が吹き出していました


これまで何気なくテレビで見ていたタレントさんの動きも気になります。



・・・・・志村けん・・・・・上手かも




今日のお弁当

CIMG3787なんて無造作な・・・・

思いっきり寝坊しました 

しかも、卵なし、お肉なし、お魚なし、ご飯も昨夜の残りを朝ごはんにしちゃったら残りません。

ウインナーと玉ねぎのナポリタン
にんじんのソテー
舞茸のグラッセ

奥のマリネは友人の農家で作っている大根で
皮が緑色、中身は赤と白という、サラダ向きの甘い大根です。
名前を聞き忘れました

この内容ではお腹ふくらまないだろうな・・・・・

写真撮ってる時間ないでしょ!って怒られました(苦笑)

  今日のお弁当

CIMG3784

  牛肉の生姜煮
 キャベツのオムレツ
 ジャガイモとウインナーのカレー煮
 ほうれん草のおひたし

 カレーライスの翌日は、カレールーを作ったお鍋にこびりついたカレー粉をダシで溶いて
それでお弁当の素材を煮るのが定番になってます
ちょっとは余裕のある季節なので、ここの所は味見してますね。
  つまり普段は味見をしないってことですが・・・・


 
昨日は来年度の「たきかわオモシロ食育塾」の事業の打ち合わせに行きました。
今回の國學院大学短期大学部、初等教育学科、児童教育コース(長い
の稲作体験授業の手ごたえが予想以上に良く
通年のカリキュラムに組み込むことが決定し、本学への予算申請とまで行ってくれましたので

私の性格上、かな〜り調子に乗ってます

あぶないあぶない・・・・

しかし・・・・その通りで・・・・・
國學院へのサポートを続けつつ、次なるステップに登るにはあまりにも少ない塾仲間

それなのに、運営資金を工面して下さるという、ありがたいお話が舞い込み・・・・

 

頭の中はものすごく煮詰まっていました。

やりたいことは山ほど・・・・しかしこの人数で何ができる。
考えても考えても一歩も前に進みません。
資金の話をしてくれた農協の営農振興室にはおっかなくて行けません。

漠然とした思いはあっても
文書にならない・・・・・
具体的な計画が立たない・・・・





こんな時、持つべきものは友人です。

特に悩みを相談したわけじゃなし・・・・
励ましてもらったわけじゃなし・・・・
一緒に食事して、お喋りして、おもいっきり笑って



その翌日、
吹っ切れたように体が動きました。
しかも、たまたま座った農協のカウンターに置き忘れられていた一冊の冊子に、
まさに、自分が求めていた事のヒントが載っているじゃありませんか

次から次へとアイディアが浮かんできます。



人間・・・・そんなもんなんですね。


みんな、ありがとう

頭が変になるくらい、目まぐるしく脳味噌を動かしてます。

農家はこの時期、税金の確定申告の書類作りにおおわらわなのですが
(農業経営ってややこしくて、税務署、税理士事務所でも専門の人でないと難しい分野なのです)

我が家は夫が冬、農協関係の団体に確定申告取りまとめのパートにいくようになってから、事務がてら全部やってくれますからラクチンです。
(昔、一緒に農業簿記を勉強した仲間は奥さんが経営記帳も申告も、果ては経営分析もしてます。
強くなるはずです


では何に使っているかというと
年度末・・・・関わっている組織の収支報告やら活動報告やら、次年度に予算を頂くための活動計画だとか・・・・・総会だとか反省会だとか・・・

そして・・・・今また北海道食材について再勉強中。
毎年変わる「食」事情・・・・
勉強すればするほど、北海道食材ってスゴイ


という中、恥ずかしい内容でもUPしましょう。
日々のお弁当


CIMG3712
バーベキューチキン
 スイートチリソースを使ったチキンは定番です。

タマネギ、ジャガイモの千切りいりの卵焼き










CIMG3762 イカジャガ煮

 大根とあげの煮物

 ピーマンソテー

 何か入ってる(忘れた)卵焼き
 









PAP_0007 超特急お好み焼き

 かぼちゃの素揚げ












PAP_0008
 のり弁
 
 大根とじゃがのそぼろ煮

 ほうれん草入り卵焼き

 ロースハムソテー






PAP_0006 
超特急かき揚げ弁当
 (タマネギ、カボチャ、キャベツ)

シメジの煮物

トマトの下に味噌ピーマン









CIMG3766 牛丼
  
 ポテトサラダに
 青菜のおひたし











CIMG3719
  カツ!

  かぼちゃサラダ

  ポパイオムレツ

  ひじきのふりかけ










 朝、が〜っと冷蔵庫開けます。
 
 残り物食材と保存食材で何ができるかフル回転で考えます。

 時間があれば・・・・味見します


 夫は好き嫌いなし
 末娘はエビ、タコ、カキ、噛み切れないお肉が嫌い 。   

 もう少しお魚入れたいですけど 

久しぶりに写真を撮ってみました。

最近買い物に行くのがとても面倒なんです。
味は気を使いますが・・・・
考えてないのが伝わるお弁当ですよ。

CIMG3666

生姜焼き・・・・

食材そのまんまですね
ハイ








CIMG3668前日のご飯がたくさんあったので・・・










☆ チャーハン
☆ 大根、シイタケ、鶏肉の煮物
(干しシイタケを戻さずに、パリパリ割って作る我が家定番の煮物です。)
☆ シメジのバター焼き
☆ ニンジングラッセ


CIMG3677お弁当箱はひとつに入れる方が楽です


☆トンカツ
☆根野菜とこんにゃくの煮  物
☆わかめとシラスの
マヨポン和え
☆ご飯にシャケの煮びたし





CIMG3673
☆かぼちゃのコロッケ
☆キャベツとカラーピーマンのソテー
☆ハムオムレツ



コロッケは前日に作りました。





CIMG3681ワンボックス弁当
  ・・・やめられません


☆冷凍庫に残ってた一切れのトンカツ
☆こんにゃくの南蛮煮
☆ポテトサラダ
☆キャベツのキッシュ風
 ・・トマトで見えませんが



ご飯に乗せた「サンマのそぼろ煮」は友人のお土産です。
美味しいのでレシピを知りたいと思いました。




CIMG3689




☆ザンギ

☆シメジのバター焼き

☆カボチャと豚肉の煮物

☆ほうれん草のおひたし

ほうれん草は寒締めが出てくると頻繁に買います。
葉に厚みがあって、甘くて美味しいです。
カボチャの煮物は5分で仕上がるので便利です。
実はしめじ・・・ちょっと焦がしました


1月からは主人も農協勤めでお弁当持ちです。
写真・・・をついつい、忘れるんですよ


しばれた朝でしたね



私がお弁当を作らなかったら、娘は自分で作るだろう・・・
そう思ってましたよ。




甘かった・・・・

部活で帰り遅いしね・・・・お洗濯やらお掃除やらしてくれたしね・・・・

私が寝ていた間、ずっと、売店のパン&コンビニおにぎりだったらしいです。長女は作ったけどな〜・・・・比べちゃいけないっ


久しぶりに復活してからのお弁当の写真撮ってみました。
適当でし・・・・

CIMG2877

フレンチトースト(焦げた
ポテトサラダ
ウインナーとキノコのサッパリ煮
ピーマンとハムのソテー


CIMG2739

 てんこもり酢豚
 チンゲン菜のとろみ煮
 青菜ごはん





CIMG3460

シイタケグラッセ
ほうれん草とウインナーのソテー
大根と昆布の炒め煮
卵焼き

CIMG3459

五穀ご飯、じゃこと塩昆布と鰹節の混ぜただけ、ふりかけ
豚肉のカツ風
しいたけとほうれん草のゆず風味
にんじんのグラッセ



CIMG2972

ザンギ (揚げすぎた
キンピラにんじん
ピーマンソテー
かぼちゃサラダ

CIMG3489

ソースカツ
チーズポテト
キャベツの卵とじ
りんごのカラメルソース焼き

CIMG3462

五穀ごはん
粉吹きいも
キャベツとマイタケソテー
卵焼き
豚肉の生姜焼き



このページのトップヘ