このところ続いた霜注意報もやっと解除。
風があるし、空は曇っているし、滅多な事はないと思いつつもやっぱり不安でした。
この時期に氷点下の低温に見舞われると
ビニール1枚のハウスでは、稲にも影響大!!ですし、
リンゴの花はコジレてしまってろくな実になりません


ここ数年稲の苗作りは私の仕事に定着しつつあって、この時期はちょっとお腹が痛い

「苗半作」なる業界用語がありまして、つまるところ

苗の出来が、その年の収穫量の5割を決める!   
ということなんですね


今年は田んぼの出来が遅いので、なるべく苗を伸ばさず、根張り良く
と、ちょっとスパルタ教育し過ぎまして・・・

一部、枯らしてしまうところでした


本当に焦りました。泣きそうでした。
今っさら種を蒔き直すなんて無理ですから・・・

「ごめんね、ごめんねっ」とうわ言のように苗に話しかけながら

危なげな所に根張り促進剤をやり、潅水も手掛け、一日中ハウスの周りをウロウロする毎日。


それが・・・


稲って、なんて丈夫なんでしょう


BlogPaint

 枯れた下から伸びてきた

 我が家の田植えは遅くとも23日を予定、
 必死で田んぼの準備中です。


 KIMG1090