秋本番です。
あちらこちらで稲刈りもはじまりました。
直売をしている農家の在庫は、震災の時の混乱で底をついていますから
刈り取りにはちょっと早めの農家さんも、コンバインを始動はじめました。

この間、我が家にはファームステイ、秋の陣 で
2校の子供たちがやってきました。

國學院久我山中学校の女子5人、大阪府立貝塚高校の女子4人


SN3R0548

これは中学生が作ってラッピングしたブルーベリージャム

今回はとにかく雨続き。農作業がほとんどできない中でのファームステイ。


私が年をとったせい?

今年になってから、我が家に来る子たちは、そう仕向けているわけでもないのに

「おかあさん」と呼んでくれます。

はい、北海道のお母さんです(笑)


特に帰り際は、たくさん呼んでくれます。

時間が短すぎて、まだまだ体験してもらいたいことだらけです。


現代の日本の子供達の実情

○ 太陽が昇り、沈むところを見た事がない ・・・・・4割

○ 海や川で貝や魚を獲ったり釣ったりした事が無い  ・・・・4割

○ 夜空いっぱいに輝く星を見た事がない ・・・・・・・7割

○ 大きな木に登った事が無い ・・・・・・・5割

○ キャンプをした事がない  ・・・・・・6割

○ 自分の足で山に登った事が無い  ・・・・・・7割


多分そんな実体験以上に、人のつながりの価値を見いだせる体験をしたことのある子供は
もっと少ないのではないかしら。


子供たちが泣いて帰る理由に、それまでの人生でのそんな体験の少なさが有るような気がしてなりません。