朝はハウス管理、
昼食後は気がつけば昼寝てしまい、
夜はなんだかんだと書類や報告作業・・・
お米もそろそろ精米しなきゃいけない時期だし
お洗濯ものは洗って干すのが精いっぱいで、2階のフロアはたたまれていない洗濯物の山・・・・
部屋の角には綿ぼこりが・・・・・・


「こんな生活!もうイヤ〜っ」 と 叫びたくなる毎日ですが




突然

岩手の長男が震災後初めて帰ってきました 
     ・・・・せめて連絡ちょうだい

就職活動再開 だそうです。


遅ればせながら、無事を祝って乾杯しましょう・・・と
近所に新しくできた、中国人ご夫婦経営の小さな中華料理屋さんへ行きました。


このお店が、けっこう評判なのです


SN3R0174 こどもびいる

私と主人が山楂酒とビール、アルコールに弱い長男と末っ子が、
お水でいい!とか言ってたら、
まだ日本語慣れしていない、素朴で笑顔の可愛い奥さんが、サービスで「こどもびいる」をサービスしてくれました

在り来たりな品ばかり頼みましたが・・・

SN3R0175まーぼーナス

 カリッカリで、しっとりで、コッテリに見えて、さっぱりしていて
 新しい食感でした。


SN3R0176ジャージャー麺

息をつかないで食べました。

SN3R0177蒸し餃子

中身がもっちもち、でジューシー、餃子は意外とすごく美味しいものって少ないですよね。


SN3R0178大好き!ショウロンポウ(変換してくれないのでカタカナ)

こればかりは、家庭でなかなか作れませんよね

他にチャーハンや、海鮮サラダを注文して

110515_2038~01桃まん



110515_2037~03とろっとろの杏仁豆腐



片田舎のちいさな食堂みたいな中華屋さんで、こんなに安くて本格的な味のお店があるって

幸せかも・・・