3月中旬並みの気温です。

近所の小学校では、運動会にグラウンドが乾くかどうかを心配し始めています。

小学校は高台にありますが、土質が粘土で、排水管も地中に入っていないため
ここまで濡れてしまうと、5日以上お天気が続かないと乾かないのだそうです。

運動会・・・懐かしいな



今日は3棟目の苗に液肥を撒きました。

こんなに寒い朝の外気でも、閉め切ったビニールハウスの中は暖かいです。

SN3R0157ゆめぴりか


  稲の苗には毎日必ず水をかけるわけではありません。

 土が常時湿っていれば、苗が根っこを伸ばす必要はないので、土台が弱い苗になってしまいます。

 早朝の苗の水滴の付き具合と、その日のお天気を予想しながら考えます。

 
 とにかく今は成長を少しでもスローにするべく、しかし病気にならぬよう調節中
 
 苗育ては毎年一年生です。


 そして


 ハウス管理しながら、りんごの見回り・・・

 りんごでこの時期気をつけて探すのが、「腐乱病」  フランビョウ です。

 幹の外皮のちょっとした色の違いを見つけて削ってみると


 SN3R0154
  
  赤く、ヌルっとした肌が現れます。 

  この菌は、水分や栄養が通う表皮の下を通って木全体に回り
あっという間に樹木を腐らせてしまいます。

見つけるや否や、たちどころに除去しなければなりません。

SN3R0153

 削り取った後に、薬を塗って、傷跡に再度皮が再生するのを助けます。



 
 のどかですね〜。

 何を急に?・・・・言い出すかと思えば


 ショックなことが

 
 自家用車を、とある駐車場の細い・・・しかし丈夫なポールに擦ってしまいました

 ハッキリ言って、「ナゼ???どうしてここで???」と思うような、失敗です。

 若葉マークの頃に、親戚の鉄工所の通路で、飛び出た鉄骨にワゴン車を引っ掛けた以来の失態でし。
 
 
 

 保険の免責がゼロだったのと、割引分が1年無くなるだけということでしたので
ちょっとホッとしましたが


ここのところ、車でのミスが多くて落ち込みます。

気をつけなければ