風は強かったものの春らしい日でした。


この時期、私の担当のひとつは稲の苗作りです


しかし・・・何年やっても、満足のいった年がありません

今年こそは良い苗を育てよう・・・と誓うのですが・・・・


その苗作り・・・



我が家には、 我が家特有の、 他の家には無い  「鬼門」  があるのです 


第一鬼門   ハウスの高低差

りんご園ゆえ、水はけが良いように傾斜地でございます。
育苗ハウスも当然、その傾斜地に立っているわけです。

ひとつの箱・・・のハウスの中で温められた空気は上に上がります。
傾斜の上の方は温度が高く、下は低い・・・という現象が起きるのです。


つまり・・・
BlogPaint



温度の調節は、ハウスの戸を開けたり、横のビニールを空かしたりとするのですが、
その具合がまことに難しい・・・・
温度計を上下2か所に置いて、行ったり来たり・・・・行ったり来たり・・・・

そうだ 万歩計を付けてみよう・・・・と、今思いつきました

    ・・・・・解決になってない



第2鬼門  改善されない山なり苗

これは、我が家に限った事ではありませんが・・・

ハウスといっても、所詮ビニールです。 機密性はよくありません。
ゆえに、外壁であるビニールに近い所は外気に影響されやすいので、
温度がどうしても低くなります。

つまり・・・・

BlogPaint


この二つの鬼門により、 田植えする時に、長い苗と短い苗ができてしまうのです

これを、今年こそはなんとかクリアしたいと、気持ちだけは意気込む私なのでしたっ


今日はりんごに肥料も撒きました。

それと、義父から、りんごの枝継ぎ・・・・を、つ、つ、ついに教えてもらう事に・・・・



コワ・・・・・・