りんごの木の剪定が始まっています。

今日も義父が先に園地へ行って、一生懸命、太い枝から切っています。

りんごの良い実をならすためには、この剪定の技術がものすごく影響します。
しかも、剪定が良かったか悪かったかの結果は、今年じゃなくて2年後以降に現れるという
恐ろしいものです

おまけに品種によって性格が違うので
剪定の仕方も変わります。
りんご栽培を一度辞めてしまうと、もう戻れない・・・と言われるのはそんなわけです。

気温が上がった10時頃、義父が今日も園地に行きました。

行かなきゃ・・・・
行かなきゃ・・・・
ドアノブにかかる手が震えます・・・・

仕事がしたくないわけじゃないんですよ
本当です。
お天気が良すぎるんです〜

スキーやボード滑る人なら解りますよね。
2月の晴天、雪山の外に半日出たらどうなるか・・・・・




   こうなる







BlogPaintせめてかわいく描きました

 空から、地面から、ダブルの紫外線は、夏の比ではありませんっ
 義父でさえ、
 目だし帽をかぶるんです
 
 

年々衰える肌の再生機能・・・・

誰かウルトラUV日焼け止めクリーム知りませんか?
 
  


     ビジュアルなんて捨ててしまおう・・・
     がんばれ・・・・私・・・・・