1年間で我が家が自由にお休みを取れる月が12月と1月です。

最近は施設栽培の技術が進歩しましたから、雪の無い日高方面や渡島方面などでは、真冬でも葉野菜などを出荷していたりしますが
ここ滝川は 超豪雪地帯。雪のリスクを考えると
「ま、他でがんばりましょう」ということになります。



ところが、今年はここ、滝川だけが雪が少ない!!(例年比ですが)
滝川に毎年降る分が、美唄、岩見沢以南に行っちゃったようです


それでも先日、どんと(こちらで言うなら普通に)積もりましたので

いよいよ コレ が登場しました。

CIMG3691


TheKANJIKI








   かんじき は英語でなんというのだろうと思い、和英辞典で引きましたら

  Snowshoes ・・・・・・なんのひねりもない

 あちら(外国)では雪の上ではスキーなんでしょうか
 それとも、そもそも雪の積もったところで仕事をしようなんて思わないのでしょうね。
  KANJIKI ・・・・・あちら(英語圏)でウケそうな響きです


かんじきを履いて何をするかというと、

 雪落としです。     屋根じゃないですよ。




CIMG3694

 作業終了後。

 はい、りんごの樹ですの

 秋の収穫後に、危なっかしい枝は縄で吊ったりしますが、
 湿った雪が降ると枝にたまり、かなり太い枝でも折れてしまうかもしれません。

CIMG3664
  作業前(このために撮った写真じゃないのでわかりにくいですが)

 こんな風に溜まった上にまた雪が積もると・・・・重いですよね

  足・・・鍛えられます