14日、春に進学で引っ越しして以来、一度も様子を見ていなかった
息子のアパートへ行きました。

千歳です。

高速道路一本で行けますが、日曜日は混むし、最近高速ばかり使っているので、たまにのんびり運転したくなりました。

無料の岩見沢までは高速に乗り、そこからはカーナビまかせ
北海道の道路は主要道路以外は、本当に目印の無い道ばかりですね
右も左も畑か山、畑も収穫物はほとんど終わって、一番遅いと言われているビート(砂糖大根)が山になっている畑がポツリポツリとあるだけでした。

もう数キロで千歳市街に着くかな・・・・というころ、
白鳥らしき声が・・・・しかもものすごくたくさんの・・・・
カーラジオの音が消されるくらいの鳴き声が聞こえて来ました。

右を見ると、林の木々の陰から川らしき水の流れが見えます。

え????∑('◇'*)エェッ!?


思わず速度を落としました。



なんてたくさんの水鳥なんでしょう

上空には真っ白のオオハクチョウが低空を飛んでいます。

F1000098

こんな時に限ってカメラが無く、解像度の低い携帯電話ではこれが限度

この画像の何百倍(大げさではない)の数の鳥達が、のどかに川で羽根を休めていたのです。

私と同じような車が何台も、路肩のパーキングに停まって撮影していました。


千歳市の北東部、長沼町に接する土地にある
(旧)長都沼(オサツヌマ)と呼ばれているところだそうです。

道路は国道でも道道でもない、千歳川の旧流れに沿ったわき道で
住所でいえば千歳市中央、長都沼でインターネット検索すれば
きっと出てくると思います。

渡り鳥が移動するシーズン。
機会があったら是非見に行ってください。
感動しますよ


息子のアパートの台所とお風呂・・・にも
ある意味感動・・・・しましたが