IMG_1107


体がよくよく弱っていたのだと
よく考えたら分かる事だったと思います。

やりたいことは山のよう
体の強さは人の半分もなく・・・・

そのやりきれなさに、よく私のところに電話をかけてきましたね。



久しぶりに携帯が鳴って、私は父の病院に向かう途中で
本当に短く言葉を交わしたのは、もう数カ月も前でした。
受け止めてあげる余裕も優しさも私にはなかったのだと


友人の葬儀に行ってきました。


たくさんの病を抱えていたのに
彼女の顔はとてもきれいでした。


札幌のいた頃は、しょっちゅう子供を連れてみんなで行き来したね。
お通夜の席で隣の友人がポツリと言いました。

花火、カレーライス、海、結婚式、バンド、


私は彼女の最後の1年間に、なにひとつ、話を聞いてあげることさえできなかった。
しようと思えばできたのに


笑顔しか浮かばない。


ごめんね。


私、何もできなかった。