7月12日

昨日、11日の夜は、地元で同じく農業者、そして夫の高校の同期でもあった
川田邦彦さんの1周年の追悼ライブに招かれて行ってきました。

彼の優しい人柄とギターの音色にひかれた人達が各地からたくさん集まっていました。
集っていたミュージシャンの方たちの演奏がすばらしくて、
改めて、邦彦さんってすごい人だったのだな・・・と思いました。

神様は、いい人から先に連れて行ってしまうのかしらと
そう思いたくなるくらい優しい人でした。

音楽でもダンスでも、きっと「自分自身」を前面に出したいというのが
表現したい人の本音の気持ちなのでしょうけれど
川田さんのギターは、むしろ仲間との輪を楽しんでいるように見えました。

本当の彼を知る人はきっとごくわずかの人なのでしょうけれど
それぞれが思う川田さんは、きっといつまでも変わらないで
心の中に生き続けるのですね。


0000227M