6月22日 滝川市、道内最高気温29.4℃

 りんごの実摘み作業、パートさん入る。


 さて 夕暮れ時・・・・・可茶館でのまったりしたコーヒータイム

BlogPaint  

       しかし・・・・

 まさにこの時、事件が起きていたのだった

思えば、確かに私は疲れていた。
前日のお米配達は雨・・・
10年以上続いている札幌へのお米配達で雨に降られたことなど、
思い返せば、なんと、一度もなかったのに・・・・・・だ。

途中、親戚の家に寄った際に、たまらず仮眠をとらせてもらった。
その時に予兆に気づくべきだったのだ。

今日は朝から母を連れて、区役所、社会保険庁、法務局、病院、郵便局で行ける限りを周り、
慣れない書類の提出やら手続きやらに無い頭を使った・・・・
足は普段乗らない業務用のワゴン車、
マニュアルで、超中古なニッサンバネット
フルに両手を駆使しなければならない緊張感


そんな、そんな疲れさえなければ・・・
帰りはまっすぐに札幌インターから高速に乗ったのだ。


インターに入る直前、無性に、無性に甘いものが食べたくなったのだ。
頭の中は「ケーキセット」一色だった。
アイスクリームでもクッキーでもない。コンビニではない「ケーキセット」

「ジャスコが近い・・・・椅子に座ってゆっくりコーヒーを飲んでもバチは当たるまい・・・・・」

Uターンする時、タイヤが警告するように軽く鳴ったのを覚えている。


ジャスコ苗穂店の正面入り口の近くに幸運にも一台分の駐車スペースが見つかり、即停めた。
幸運・・・・だと思った
「ケーキセット」・・・・・頭の中はそれしかなかった。


バッグを持ち、ドアを開け、ドアのロックを確かめて閉める・・・

  閉める・・・・
    
      ・・・直前、キーが刺さったままなのが視界に・・・
 
あああっっ!!!!!・・・

   
     

       密閉・・・・・・御愁傷様です 



    うそだ・・・・・
( p_q)エ-ン
        

     


助けを呼ぶにはあまりにも遠い滝川
JAFしかない・・・・恐る恐る携帯からかける。

「あのう・・・キーを車内につけたままドアロックしちゃって、助けてもらいたいのですが・・・」

「あ〜はい、了解しました。これから向かいます。
ところでお客様はJAF会員様でしょうか?」

「いいえ・・・入ってないのです。すみません」 ・・・・なぜ謝る・・・

「そうなりますと、ただ今のお時間で、12.000えん キャッシュかクレジットカードで支払って頂くことになりますがよろしいですか?」

    

          よろしくな〜い・・・・

 運転歴17年・・・一度もJAFにお世話になった事が無いのを考えれば出費は仕方ない・・・と思える予想金額を越えていた。
とりあえず、
「あ、あの、ちょっと考えてみます。後ほど・・・」

「えっよろしいんですか?・・・では一応待機してますね。」
「あ・・・ハイ・・・スミマセン」  当てなどない・・・考えてもドアは開かない

現在時刻18:30。
作業時間内に20:00を越えると、代金はまだ上がるという。


なにひとつ手立てがない・・・・
夫もスーパーマンのように飛んで来れるはずもない・・・しかもこの時間は会議中のはず

この車を購入した中古自動車屋さんを紹介してくれた、
従妹のご主人T君へかけてみた・・・・
「車屋さん・・・解除方法知らないかな〜」・・・・・わずかな望みだった


プルルルル・・・・・プルルルル


  むなしく響く呼び出し音・・・この時間・・・・仕事だよね・・・自営業だし 


  案の定・・・出ない


・・・・12,000円払うしかないか・・・・パパ呆れるだろうな・・・・

その時、携帯が鳴った。さっきかけたT君だった。

「おねいちゃ〜ん、電話くれた?なんかあった?」
 
従妹は小学生の頃に、家庭の事情で私の家族と生活したことがある。
本当の姉妹より姉妹らしい付き合いをしているので、
夫のT君も私の事は姉のように慕ってくれているのだ
     (ご存知のように頼りない姉だが・・・) 

「恥ずかしい話なんだけど・・・ 実はカクカクシカジカ・・・・な状況で
 でも、T君の家、南の沢だよね・・・・遠すぎるよね・・・忙しいだろうし
いや、いいのいいの、JAFあるし・・・」   (ならどうして電話した・・・)


「あれ〜、苗穂のジャスコっていったら、国道275沿いだよね?
近くに○○○っていう釣り具のお店ないかな?」

・・・私の立っている丁度向かいに、その釣り具店があった。

「あ〜やっぱり〜丁度その店から仕事の依頼がきてるのさ、
そこの見積もりついでに友達から工具借りて行くわ〜」


    オオーw(*゚o゚*)w


「着くまで時間かかるから、おね〜ちゃん、ゆっくりお茶でも飲んでてね〜」


・・・・・12.000円、T君にあげてもいいっ (ノ◇≦。)  


結局私は事件の当事者であるにもかかわらず、Tくんの言葉通り

BlogPaint   まったり〜

 T君、そして、多分天国のお父さん、
 
         私は幸運です。