4月29日

昨日、今日となんていう風でしょう
リンゴ園は防風林に囲まれているので、園内の風は弱いはずですが
家の外壁を風が巻いて吹き付けるのが音でわかります。

種蒔きも昨日で終わり、片付けの後は今日午後から泥落とし・・・
4軒で御苦労さんパーティーです
パーティー・・・といっても、作業場にドラム缶で作ったコンロに炭を入れての焼き肉なんですが
全員、疲労困憊・・・体中ギシギシ、本当にお疲れさまでした。




でも・・・・私は参加できませんでした。



もうずっと、病気と闘ってきた父の具合がよくありません。




私の父ですが・・・娘が言うのもなんですが

すごい強運の持ち主です。


彼の人生は、まさに彼のためにあった・・・という幸せな生涯
妻、仕事、人望、人間関係、友人、金銭面、風貌、体格に至るまで
全てに恵まれた人でした。
最悪の立場、状態に落ちた時も何度もありましたが
必ず、天から降ってきたような救いが入り、難なくすり抜けてきました。

けれども、その運は、けして降ってきたものではなくて
父自身が身を投じて築き上げてきた物だったって事が
最近わかるようになってきました。


仕事とお付き合いが最優先で、家族と居る事がほとんどなかった父
怒られたり怒鳴られたりしたことはなくても、
なんとなく恐くて近寄りがたかった父
どちらかといえばキライだった父
彼が私に贈ってくれたものといえば、
3歳の時に買ってくれたという、大人が読むような本棚いっぱいの百科事典。
そして、25歳の時に届いた最初で最後のクリスマスカード。



小さくなっちゃったね。
お母さん、泣いてるよ。
もう少し、頑固な、本当に頑固なあなたらしく、
頑張って運を呼び込んでくださいよ。