4月22日

昨夜はラジオ(スタジオファーム FM G'sky 77.9Mh 
中空知の方は聴けますよ
毎週水曜日20;00〜 再放送、土曜日10:00〜) 
私は自分のコーナーで、農産物や環境に関わる事を面白おかしく紹介しています。よろしかったら聴いてみて下さいね

ラジオの後、とある練習があって疲れたせいか、
ブログを書きこんでる途中で睡魔に負け・・・放り出してしまいました




さて、昨日の続きです。


・・・・BlogPaintお米の種


 







                       そして
BlogPaint ミツカン酢?










BlogPaint得体のしれない水槽・・・













 ずいぶん前にブログで触れた、
お米の種の消毒アイテム なのです。


種には雑菌がついています。
菌の中には病原菌もありますから、
そのままだと何割かの種は芽を出さずに腐ってしまったり、
芽が出ても病気になったりします。

それを防ぐのに、ちょっと前までは、
薬(世に言う農薬)を使っていました。


しかし 薬を減らそう と色々頑張ってきた私たちです。
  
次に着目したのが種子消毒・・・・


 そこで  ミツカン酢 
 (メーカーにはこだわりません、が、
農協で注文したのに、どうしてJAブランドじゃないのか?
逆に疑問ですね・・高いのかしら?)


 まさに 安心、安全の極みですね〜

でも、食酢でなんとかなるのなら、
そもそも最初から酢を使えばよかったじゃないのか・・・と思いますよね。
 
問題は、「」だけで、雑菌を最小限抑えるのに、

一番良い温度、
そして的確な時間を保ってなきゃいけない



手間と注意が必要

最初の年は、普通の水槽にお湯を足しながら、温度計で測りながらやってたのですが、上手くいかず芽の出方ががよくありませんでした・・・・
 前例もあまりなかったですし


そこでBlogPaint


サーモスタット付き、湯沸かし器










BlogPaintなんてラクチン
最適32℃

・・・経費はかかりますが・・・











携帯画像、育苗、花 020
種もみの先から、
ちょこんと芽が出ているの
わかりますか?

こうやって、芽を出してから、
土の中に植えるのです。



 これがホントの
 めでたし芽出たし・・・







  ところがね・・・・トラブルは毎年起こるのですよ
       
           それは、また明日・・・