Riccoのりんご生活

lyrical農家生活 ☆ 今日はどんな事が起きるかしら?

2011年07月


本州では夏らしくもなく涼しいと聞きますが、北海道は昨日もモワッとするようなぬるい空気と風でした。

SN3R0314りんごちゃんも少しづつ大きくなっています。


 夏はひたすら・・・・・雑草との根競べです。
キレイに草を抜いた畑も、ほんの2日で緑色がチラホラ・・・・


夫は田んぼの畦で、日がな一日草刈りしていても終わりません。





SN3R0317初ものです 

 ブルーベリーも今年は遅いです。


 


今日は涼しい・・・・いえ、ちょっと寒いかな

最近会議が多いです。

土日という区切りの無い農業、それでもたまに仕事をお休みできるのが、7月後半からお盆までですから、

ふらっとどこかに行って、充電したいし
たまに子供の所に様子を見に行ってもやりたいのですが

休みを予定した時に限って、会議が入ります。


昨日、市役所で、ある・・・・・大事な委員会の1回目の会議がありました。

大事な会議・・・しかし、私にはどうも、主催者側の、つまり市の
準備不足が目につきました。

いったい、私たちに何を話し合ってもらいたいのか
何を受けて、会議を進めてもらいたいのか?
見えてこない事がどうも多いのです。


本当の実績を作るには、
すばらしい企画や奇抜な事業を考案することではなく、
策定した事業を実践するにあたって、そのクオリティをいかに上げるか
その事業で幸せや夢を得た人がどれだけいたのか・・・
だと思うのです。


主催者ではなく、関わった人の気持ちが上向きになる事業は
継続するし、大きくなります。


何の会議・・・・って、思いますよね。

私みたいなのが受けていいのか?と思っているので、
恥かしくてまだ言えないです(笑)



それにしても・・・
最近、市の職員さんに仲間?お友達・・・・?(私が思っているだけかもしれませんが)
が増殖中で、うれしいです。(ミジンコみたいに言うな・・・)


みなさん、一生懸命です。


一生懸命って大好きです。



前ブログでの、「カヤギニ祭り」の日は

忙しかったのです(・・・いや・・・だから・・・いつもではありますけど)


そろそろ秋蒔き小麦の刈り入れ時期・・・・ということで心の準備はしていたものの、

畑作用コンバインを共同で出資して使っている農家友達から電話があり

「ここ2,3日の暑さで水分がガッチリ下がったらしくて、もう収穫できるってさ!
明日から始めますから〜

ということで小麦の収穫がはじまりました。


小麦は一日でも刈り遅れると、既定の等級から外れてしまい、収入がガックリ減ってしまいます。


おりしもその日は、町内会の公民館(小さな住宅のような建物ですが)の外壁塗りの日

仕方なく、夫の代理で私が行く事に



集まれば・・・・さすが限界集落  古希を過ぎたようなお年寄りばかりなり・・・・


必然的に、私の担当部署は


SN3R0311 On the roof


照りつける太陽・・・・・
屋根色は情熱の「赤」

どうして・・・・・私が

熱い・・・・焼けるように熱い・・・・


しかも、一緒に屋根を塗っていた60歳台のオジサマが

もうすぐ終るという時に



BlogPaint

 突然、足を滑らせ 真隣に落ちてきた


 無我夢中でオジサンの腕と背中の服を引っ張った私・・・・な気がする。

 勾配が緩やかな屋根だったのでなんとか止まり・・・

 というか、一瞬の出来事で覚えていませんが、

 「一緒に落ちるかも」というのがよぎった瞬間でした〜



 こわかったですよ〜






SN3R0309

高みの見物というには、あまりにも命がけでしたが・・・

屋根の上から我が家の畑の収穫風景が見られます。



・・・・というか、ケチらないで業者に頼んで欲しいものです

我が町の、ある農村地区、「江部乙」に住むほとんどの人が集まるというお祭りがあります。

それが「カヤギニ祭り」  ま・・・・お祭りと言っても、その日限りのビアガーデンみたいなものです。

お盆には帰省しなくても、カヤギニ祭りには戻って来るとか、その日目がけてクラス会を催すとか

地域にとっては節目のようなお祭りであります。

しかし・・・・カヤギニ・・・ってなんだって思いますよね。


逆さに読んでください。   単純なものです。


高さが2m以上はあるという大きな特設ステージでは、
地元の子供たちの和太鼓やよさこい踊り、キワドイお衣装をまとったオバサマ方のフラダンス
吉本興業の新人芸人さん達がそれぞれ披露しておりました。

そして夕暮れ時

DSCF5606

スカイブルー&コバルトブルーの空です。

農作業を少し早く終えてのミッションです(笑)
今年も演奏依頼をどうもありがとうございました

SN3R0303

この町ってこんなに人がいましたっけ? と思うくらい、大いに賑わって


SN3R0306

 夏祭りの最後は花火です。

 

「江部乙」のカヤギニ祭りは、年に一度、顔を合わせる事が出来る
 この地域の七夕なのかもしれません。






昨日は午前中から昼過ぎにかけて、
「田んぼの生き物調査」をやりました。

地域の小学校と國學院短大、児童教育コースの20名の学生さんです。

今年は

CIMG4341The! 田んぼの生き物インストラクター

子供の頃から虫マニアの橋場さんがついてくださいました。


まずは

CIMG4347すっかり青くなった田んぼに入ります。


水性昆虫たちですから、さぞかし気持ち悪かろうと思いきや

小学生はほとんどがソックスだけか、裸足。

学生たちも時間が進んで生き物をたくさん見つけるに従って
面白味を見い出だしたのでしょうか

いつまでたっても田んぼから上がらない・・・


小さな網を持って、ケースを持って、目を凝らして生き物を追います。


なんと

CIMG4343ボケてますが

絶滅危惧、レッドリストの 「イチョウウキゴケ」 ではありませんか

けっこうたくさん見つけました。

さすが、高度クリーン 農薬使用3成分以下の田んぼです。

一見、カエルとアメンボ、クモしか見えない田んぼに、たくさんいました。

ゲンゴロウ、ヤゴ、ガムシの幼虫、小魚、タニシやドブシジミ、ドジョウ
まだまだたくさんとれました。


CIMG4351 


インストラクターの橋場さんが、最後に学生たちに言ったこと。


私たちの体の細胞は、日々新しい細胞に生まれ変わります。
約2週間で、体の全ての細胞が更新されるんです。

新しい細胞は、私たちが食べたもの、吸い込んだものの細胞で出来ているのです。

毎日食べるお米は、田んぼでできます。お米も田んぼで成長する時に
田んぼの環境から命をもらって出来上がります。

だから、自分が食べるお米が、どんな田んぼで作られたかをよく知る事が大事です。

食べ物ができあがる環境が、自分たちの体を作っているのです。


今日食べたものが、2週間後の体の細胞になっている。



解っているようで・・・・・目からウロコな言葉でした。

18、19日と目の回る忙しさでありました


7時半に娘と家を出て、高校へ


炊き出し用の大鍋が6個、五徳が3台。
750人前のカレーライスを余裕で作らねばなりません。

年々100単位で増えるカレーの売り上げ・・・
前売りですでに640食
当日のPTA分の予約が約60食、
当日券分50食


用意したお米が90キロ、
山のような玉ねぎ、生徒が持ち寄った色んな種類のジャガイモ

計算が嫌いな私が、この日ばかりは一日中ブツブツと数字を唱えておりました。



だって・・・・成り行き上・・・・私は保護者会の会長さん

けして手腕を買われたわけではなく・・・・あくまでも成り行き上

最後のご奉仕と思い、ガンバるっきゃありません。



それにしても・・・・学校祭、いいですね。

青春ってやつですね(笑)



カレーライスもおいしくできて、バザーを終えて、


いざ  OTARU へ


大好きな列車の旅ですが、終始爆睡・・・・・



浅草橋でのライヴの出番は19:30から



たくさんのお客様、
ビールの酔いも手伝ってか、皆さんノリノリでしたね

私たちはトリのひとつ前でした。



コンガもなんとか叩けました。


小樽の皆さま、本当にありがとうございました。

メンバーのみんな、お疲れ様〜










24日、小樽の浅草橋でライヴ演奏に行ってきます。

参加の去年は昼間の出演でしたが、今回は19:55〜約30分の  の出演です。

夜の小樽運河、きれいでしょうね。



しかし・・・


私は仲間たちとは一緒に行けず、単独で小樽に着くのは多分ギリギリなのです。



私には、明日、大きなミッションが待っています・・・・


それは・・・




    700食のカレーライス 


明日は末娘の学校祭  部活動の活動費をねん出する大きなチャンスの日でもあります。

娘が1年生の時にお手伝いに行ってから、「来年から貴方、仕切ってね
と先輩お母様から指名されてから、逃げられなくなりました。


しかも、2年前から毎年100食づつ増えていて、火力の弱い学校の家庭科室で
いかにコストをかけず、美味しく、迅速にできるか・・・・

ちょっとお腹が痛いです。

今年は前日準備で打ち合わせもしてきました。(学校では笑顔で余裕な・・・フリをしている私)

私・・・・長年お付き合いしている方はご存知

  オッチョコチョイであります。

何かやらかさないだろうか・・・・お腹がちょっと痛い。



相変わらず ドタバタな毎日です。

またたび


といえば、猫さんが理性を失ってまで喜ぶという植物ですが、


同じように猫に恍惚感を与えるという、キャットミント?キャットニップ?なるハーブの幼苗をいただきました。



土に降ろした10株の苗は育たぬうちに、1株を残して全て、
我が家のネコさんにカミカミされてしまいました


そんなに喜ぶのならと、今度は籠をかぶせて育てています。


CIMG4326


頂いた苗は、交配の加減で微妙に種類が変わるのか?
どれもが少しづつ、葉や花の形が違うようです。


キャットミントとキャットニップも別物のようですね。


この草をポプリにして、ネズミ型のフェルトにくるんであげたら

ネコまっしぐらのオモチャになること間違いなしでしょう



ハーブ畑・・・・・雑草だらけです

北海道に雨季があるかのような毎日。

朝起きの弱い私が  しんとした朝の目覚めに雨音を聞こうものなら

それはもう、至極の子守唄。


特にこの一週間は、異常に眠たいのです。
仕事中、食事中、会話中、赤ちゃんのよう。  ある意味老化かしら・・・(^_^;)


子守唄に流されまいと、必死に起き上がる毎日・・・・

それでも
CIMG4324たまに部屋を片付けるには良い日です。

花農家の友人から、この時期になると規格外のミニひまわりをいただきます。

どこが規格外  って・・・・大きすぎるんですって  
 
十分可愛いのに・・・・

お日さまはないけれど、頑張って重い花のついた首をもたげるひまわりさんです。



けれど・・・・もう、けして起き上がれないのが・・・・



CIMG4340

 麦畑〜 多分この畑の麦は「きたほなみ」

 麦の出来が良すぎるのと、若干の病気もあってか

 この雨の重みで、あちらこちらの麦が倒れています。

 倒れた所は、良い品質の麦にはなりませんの・・・




 






手の腫れも大分ひいて楽になってきました。

久しぶりにお弁当を載せます。 

家に有るものだけでの、当たり前なメニューばかりですが・・・・
片手でも頑張ったということで(笑)


CIMG4314相変わらずのボリューム弁当

 豚の卵とじ丼、ゴロゴロきんぴら、粉吹きいも、卵焼き


CIMG4315 はみはみですよ

  長芋とソーセージのソテー、焼きシャケ、ホウレンソウのソテー
  葉野菜は自給自足できる時期になりました

 
 

CIMG4317 ハンバーグの形が・・・・

大学芋、にんじんグラッセ、キュウリのゴマ油炒め



CIMG4318 ご飯スイッチ入ってなかった・・・

 ツナのスパゲティ 揚げししとう、ポテトサラダ、ザンギ


CIMG4320 畑のパセリとサンチュがお化けになってます。

 トンカツ、粉ふきいも、ニンジンの甘煮、 寝坊したのでI覆世院ΑΑ



 すてきなオマケ・・・・

SN3R0299

 先日、は〜もに〜という喫茶店&ライブハウスで、内輪のパーティにお招きいただきました。

 農家と音楽関係で知り合ったロス在住のヒロコさんという素敵な女性が、
 年に一度、夏に帰ってきます。
 
 ブルースを歌わせたらプロ並み・・・という彼女も結婚してからはほとんど歌ってはいないようですが
 今はお琴の師範となって、ロスで演奏しているということ。

 年を重ねてから、新しい事に挑戦して極めて行く、
 そんな女性を見ると、勇気づけられます。

 本当に音楽を愛してるんだな〜
 素敵な演奏でした (なぜか・・・ブルースのリズム感を感じたのは私だけ・・・

  というか、このお店、お琴も置いてるんだ・・・

      


        で   は〜もに〜のママが作ってくれた、ニラ餃子が美味しかった
 



このページのトップヘ