Riccoのりんご生活

lyrical農家生活 ☆ 今日はどんな事が起きるかしら?

2011年04月

今日は久々のお天気でした

「休みたい・・・」なんて絶対言いませんから 晴れ間が続いてほしいです(笑)


昨日は夕方からインターネットがつながりにくくなり
ISDNの時の10倍くらい時間がかかったので、ブログ更新も諦めてしまいました。
メールも受け取れませんでした。
パソコンに原因?と思いましたが違ったようです。

震災の影響もあるのかな・・・・
うちはPlalaですが、ここのところ故障が多いようです。




さて、今年の我が家のお米の作付は例年より少ないのです。

なぜかというと、「パワーアップ事業」 なる工事が入るからです。


パワーアップ・・・・・

無理やり「元気」なネーミング


これは、形や面積、高さの違う田畑の集まってる場所を、整地しなおして
作業しやすい、効率のよい田畑にするという、土木の補助事業です。

私たちが就農してから、家の前の田んぼの、歯抜け部分を買いました。

しかし、小さすぎる田んぼが多くて、何するでも大変でした。
毎年メンテナンスしても、ぬかって、機械が田んぼから出れなくなる個所もかあり困っていました。



今はこんな感じの田んぼです。


BlogPaint

 親の時代までは、これらの田んぼの持ち主は4〜5軒くらいあったとのこと。
 現在は我が家だけです。

 農家が減少してるのがわかります。
 
 それから

 手作業の時代、大きい面積は作れなかったこと
 少ない面積の田んぼでも、暮らしていけたこと(米価が高かった)
 ということもわかります。


 さて、これからこの田んぼがどうなるかというと

 
BlogPaint

 一番右の小さい畑は低すぎて残しますが
 他は4枚の大きな田んぼに変わります。
 平面図ではわかりませんが、手前の5枚の田んぼは
 他の田んぼよりも1.5m〜2mくらい高いので、かなりの大掛かりな工事になります。

 
 風景が、すっかり変わってしまうのだろうな・・・・・

非常に困っています


雨ばかりです。


田んぼの準備が何もできません。

稲の苗は毎日大きくなっています。


いつもなら、もう肥料を撒いて、トラクターで耕している頃です。

この分だと、晴れたとしても、田んぼが乾くまで何日もかかるでしょう。

どうしようもありませんが、先が思いやられます。



どうしてこんなに降るのでしょう?


夫はキャンディーズの蘭ちゃんのファンでした。
スーちゃんが亡くなって、泣いてました。


今年は悲しい事が多いですね。

みんなの涙でしょうか?


風は強かったものの春らしい日でした。


この時期、私の担当のひとつは稲の苗作りです


しかし・・・何年やっても、満足のいった年がありません

今年こそは良い苗を育てよう・・・と誓うのですが・・・・


その苗作り・・・



我が家には、 我が家特有の、 他の家には無い  「鬼門」  があるのです 


第一鬼門   ハウスの高低差

りんご園ゆえ、水はけが良いように傾斜地でございます。
育苗ハウスも当然、その傾斜地に立っているわけです。

ひとつの箱・・・のハウスの中で温められた空気は上に上がります。
傾斜の上の方は温度が高く、下は低い・・・という現象が起きるのです。


つまり・・・
BlogPaint



温度の調節は、ハウスの戸を開けたり、横のビニールを空かしたりとするのですが、
その具合がまことに難しい・・・・
温度計を上下2か所に置いて、行ったり来たり・・・・行ったり来たり・・・・

そうだ 万歩計を付けてみよう・・・・と、今思いつきました

    ・・・・・解決になってない



第2鬼門  改善されない山なり苗

これは、我が家に限った事ではありませんが・・・

ハウスといっても、所詮ビニールです。 機密性はよくありません。
ゆえに、外壁であるビニールに近い所は外気に影響されやすいので、
温度がどうしても低くなります。

つまり・・・・

BlogPaint


この二つの鬼門により、 田植えする時に、長い苗と短い苗ができてしまうのです

これを、今年こそはなんとかクリアしたいと、気持ちだけは意気込む私なのでしたっ


今日はりんごに肥料も撒きました。

それと、義父から、りんごの枝継ぎ・・・・を、つ、つ、ついに教えてもらう事に・・・・



コワ・・・・・・

昨夜、うれしい電話がありました。

岩手の長男からです。

震災から一ヵ月と2週間少し、

長男が自分からかけてきた、はじめての明るい声でした。

無事がわかってから今まで、

これまでは、本当に短い単語のみのメールが数回。

現地の事、家族が全員被災、行方不明になった友人の事、多くは何も語らず、交通手段が回復してからも、戻らないとの事。


続く余震に原発。何より精神的な事。

何もできず、行く事もままならず、ただただ心配な母親でした。



元気だよ。就職活動も再開したよ。
新学期は来月からだけど、研究室はもう始まったから毎日行ってるよ。

友達は元気元気!!
奨学金もあるし、あしなが育英基金の手続きもできたし、大学続けられるから大丈夫だよ。


本当に元気な声でした。


私の胸のつかえが溶けました。



少しずつ前へ、

たくさんの困難がまだまだあるのだけれども

支え合って、笑いあって、多くの人が歩きだそうとしています。

私も、精神的に参ってしまった時に、支えてくれた
笑わせてくれた、そんな友人たちが」いた事に改めて、幸せを感じました。


自分に、家族に、友人たちに、明日に悔いが残らないように








今日も雨 寒いです。

ハウスの中も二重のビニールをかけっぱなし

CIMG3964


それでも

CIMG3962

6日目で、小さな芽が出てます。



春だというのにこんなお天気じゃ、気も沈みがち・・・・・


という事で、3月6日のイベントの私たち「Sept couleurs」を見て楽しんでください。

・・・最初の15秒は、まばたきしないでどうぞ・・・・










 
 靴飛んだのは最年少の高校生。(多分管内一、年齢差の大きなチーム
 彼、2つ前に高校生のチームで踊っていて、速効で着替えたものの
靴までちゃんとはけなかったのですね〜


かわいそうだったけど、お陰で肩の力抜けて踊れました 
笑い過ぎで、途中フリが飛びそうでした〜



私は一番右端、黄色のコサージュつけてます。

週一回のレッスンでさえ、ほぼ半世紀生きた私にはかなりキツイですが
また来年も出たいな〜

さて、いったいいつまで踊れるでしょうか、というか、伸びシロはあるのでしょうか?


朝から昼過ぎまで雨 午後晴れ

種まきの日からずっとお天気が悪いのですが

一日目に蒔いた稲の芽がちょこっと顔を出してきました。

久しぶりに美容院へ行きました。
りんご園をやりながら美容院も経営している「Bocco」さんが行きつけです。

いつもながら、シャンプーしてもらい、ホットタオルでマッサージ・・・極楽です
一瞬、被災地の方たちはお風呂や散髪など、十分にできるようになったのだろうか・・・
と頭をよぎりました。

電気はほとんどの場所で復旧したものの、水道やガスはまだ戻っていない所があると聞いています。


滝川にある「吉見美容室」さんではスタッフの方たちが被災地にボランティアに行っているそうです。
夜遅くまで、打ち合わせしているのを道路からよく見ます。
腕に技術があると、色んな所で役に立てるのだな・・・とつくづく思うのでした。

そんな事を想いつつも、あんまり気持ちが良かったので
パーマかけてもらっている間、完全に寝てました
恥かしい・・・・



その後、農作業に使う小物や作業服の買い物に行きました。
ガーデニング流行のおかげか、おしゃれな作業服や輸入物のつなぎ服が増えて嬉しい昨今です


夕方、選挙へ向かおうと思いきや、またもや雨が降り


大きな半円の虹 が東の空にかかりました。

SN3R0124上手く撮れてないですね

一色一色がはっきりしていて、とてもきれいな虹でした。


虹を見ると元気が出ます。

 


寒い一日でした。
ハウス閉めっぱなし、二重ビニール閉めっぱなし
霜が降りないか心配です

とりあえず、お疲れ様、自分・・・・
ということで、タイトルとは関係ない内容で・・・・




久しぶりに今週のお弁当をUPします。
相変わらず、、&女子高生にしてはボリュームあります


仕事が忙しい方が緊迫感があってなのか?、面倒くさいと思わなくなるのはどうしてでしょうか


CIMG3920

j時間が無い時に便利な八宝菜。1品なので5品目以上何でも入れちゃいます。
お弁当の時はカキ油は欠かせません。




CIMG3954

タラのムニエル(ゴマ油焼き)
長芋のチーズ&豚肉巻き
ナスの味噌煮
ご飯に卵焼きと昆布を入れました。



CIMG3955

酢豚です。
お肉は下味をつけた薄切り肉をお団子のようにクシュっと丸めて、片栗粉で揚げます。
塊肉より味がしみ安くて、短時間で火が通ります。




CIMG3958

 冷蔵庫に何もなかった日・・・・
 お好み焼き・・・・っす。



CIMG3961

 菜花のおひたし
 長芋のベーコン巻
 シイタケバター焼き
 卵焼き
 五穀ごはん


  明日は種蒔き機械のお片付け、そして毎年恒例共同作業の仲間と納屋で焼き肉をします。




毎年の事ながら・・・重いです。
苗箱が重いです。



不覚にも更新せずに二晩寝てしまいました。



朝起きるとまたしても雪でした。
さすがにこの時期の雪はドキドキします。
苗の生命に関わるからです。




さてさて、
その重い苗箱・・・どうやって種を蒔くのかご紹介しましょう。





 酢で消毒し、ちょっと発芽させた種もみをスノコの上で乾かします。
SN3R0122





 納屋の外からトラクターで土をベルトコンベアに乗せて、運び込まれます。

SN3R0120




穴のあいたプラスチックの箱に、薄い紙を敷いて
セットします
 
SN3R0114





 下から一枚づつ流れて行きます。
 
 上の青いじょうごから、土が平らに敷き詰められます。

SN3R0115




 







種モミが少しづつ蒔かれます。

SN3R0116










 種がわかりますか?

SN3R0117






・・・・・・ね?

ついでにお水もたっぷりかかります。

SN3R0119







SN3R0112

 この箱を、50メートルとか、100メートルあるビニールハウスの中に
 並べて行くのであります。

 
 ただ今 筋肉痛・・・・・



基本、寝坊が大好き!な私ですが

季節的に、どんどん早く目覚めるようになってます。


稲の育苗は、朝が勝負!





お日さまが上って来る頃、ハウスの中の水蒸気を外に出し
新しい空気を入れてあげます。

お水をたっぷりあげます。

芽が出るまでは、ハウス内を32℃前後に保ちます。
今年の苗は上手に育てられるかな





さてさて・・・・
力仕事が始まると、決まって甘いものが恋しくなります。


先日札幌へ行ったときに
前から気になっていた流行りものを買ってきました。

CIMG3944マカロン

・・・撮影が下手・・・・
 
配達先の近くにあお菓子屋さん。
パールモンドール

私の生家も近くにあって、ケーキといえばいつもここで買ったいたという
思い出も相まって、私の中では一番のお店です。


マカロンはたくさん種類があって、すごく迷った中で選んだ6種類

ミルクティ ・ レモン ・ フランボワーズ ・ 
ビスタチオ ・ カシス ・ いちご

なにより可愛いです



夕方、仕事を少し早く上がり、滝川西高校へ行きました。

今年、家庭科の可愛い先生と組んで、「フードデザイン」という授業を
お手伝いさせてもらいます。


ちょっと楽しみです。








種蒔きが始まりました。


SN3R0112

種を撒いて土をかぶせた箱を、ビニールハウスの中に並べて行きます。

箱は水をかけてあるので5舛曚匹△蝓結構重いです。


春一番・・・・最初の力仕事です。



夕方、 ふと 麦畑を見ると

SN3R0113

一段と濃くなっていました。

今朝まで雪が残ってたのにね。


麦のごとく・・・・
明日も頑張ろう

明日朝も氷点下ですってっ




このページのトップヘ