Riccoのりんご生活

lyrical農家生活 ☆ 今日はどんな事が起きるかしら?

2011年02月

短い時間ではありましたが
行ってきました。

OTARU

一緒に行ったメンバーそれぞれ忙しくて、ほとんど観光もできず短い滞在でしたが
小樽に詳しい方が同行してくれましたので、ちょっとだけ新しい情報もキャッチできて
楽しい遠征でした。


お昼すぎに到着して、まずは腹ごしらえ

小樽からケンタッキーフライドチキンを2度に渡って撤退させたという伝説を持つお店

SN3R0012 ニューなると


若鳥、寿し・・・とあるように
ここのお店の目玉メニューが

「唐揚げと寿しセット」
私はあまりお腹が空いていなくて生寿司のランチだけにしたのですが
後悔・・・・

SN3R0010セットについてきた若鳥唐揚げ

モモ、手羽、ささみ、ランプ部分のついた大きさ・・・・

じっくりたれに漬け込んで、2度揚げしたお肉は、皮がパリッパリ中身がものすごくジューシー

軟骨まで食べられそうな柔らかさ、美味しさでした。

これに生寿司が7貫ついて、1300円。
お寿司もネタ良し!シャリの大きさもよし!握り良し!

超お得
量が多いかと思いましたが、この味なら全部食べられるでしょう。

ケンタッキーを2度も撤退させたというのは納得いたしました。



私のは

SN3R0011

750円だったかな?・・・・味の割に、値段を忘れるくらい安かったです。

小樽観光にいらした方、是非どうぞ、


「雪あかりの路」イベント開催中とだけあって、どこのお店もお祭り気分。
酒粕が欲しいと言ったメンバーに付き合って、田中酒造にもよりました。

SN3R0009











期間限定どぶろく祭り開催中

昔の造り酒屋の建物そのままの店内は、大正時代のお雛様や
昔の美しい柄の着物が飾られていて、早、春の雰囲気でしたね。

メンバーご所望の酒粕は早品切れでしたが

私が・・・・

CIMG3776

本みりんは道産もち米を使っていて、飲んでも美味しい贅沢なみりんです。
美味しいバニラアイスクリームにかけて食べてみたいと思いました。

北海道では最も住みやすい、穏やかな気候の土地と言われている
伊達市産のななつぼしと、りんごを使ったという「どぶろく」も購入・・・
りんごとなると、買わずにいられません


そうそう
何をしに行ったって、演奏でした

平均年齢のかなり高い客層、出演者はアラフォー平均でしょうか?
しかし、みなさんノリノリで、緊張ながらも楽しくライヴができました。

会場の画像をとりそこねてしまいましたが、
最後に、ファンだと言って下さった可愛い男の子とお母さんでパチリ

BlogPaint私たちのユニフォームは農家だけに
つなぎ服・・・・デス・・・よそいきのですけど(笑)













これから出発です

任務はイベントの中で行われる雪あかりの路オールディズライヴです。
昨年からお呼ばれして参加させて頂いています。
イベント関係者の方々は本当に暖かい気持ちの人ばかりで
アットホームな雰囲気の中で演奏が出来る土地柄です。


オールディズといっても、自分達がオールディズだと思っていればどんな曲でも良いという緩いもの

「農協スカパール☆ライスオーケストラ」
皆さんが喜んで頂ける時間にしたいですね。


行ってきま〜す。


小樽雪あかりの路
http://www.yukiakarinomichi.org/

7日は結婚記念日でした・・・・けど
寂しいことに、これまで特にお祝いした事ってなかったのです。

しかし今年はなんだかんだと用事を済ませ、8時過ぎから念願の
バーブラジル・・・・という我が家のリンゴを納品しているお店に行ってきました。

リンゴは在庫がもう無くなってしまい(ゴメンナサイ)
バーブラジル特製、旭リンゴのフローズンカクテルは飲めませんでしたが
この時期限定の柑橘類のカクテルがたくさんありました。

マスターのこだわりで、日本各地から色々な果物を取り寄せてはカクテルに変身させてます。

なかでも美味しかったのが、
一年のうちでたった数週間しか収穫時期が無いという、ジャバラというみかんのカクテル
さわやかな野菜の匂いのするほんのり甘いレモンみたいな果実でした。

それと

きんかんたまたま

宮崎県産  元東国原知事が命名した?という「きんかん」
皮ごと食べれて、酸っぱくなくて、かわいい・・・・

SN3R0004

きんかんを・・・じゃない
「きんかんたまたま」を食べながら飲みます。

CIMG3772

昨日マックスバリューに行ったら売っていました。
10個くらい入って398円。宮崎頑張ってます


感激したのが「カルヴァドス」
リンゴから作られるシードルを蒸留してできるお酒です。
前々からマスターに話を聞いていたのですが、飲んだのは初めてでした。
なかなか手に入らないと言われる醸造所の若いカルヴァドスをそのままで頂きました。
キツイお酒なのに、飲んだ後、りんごの香りがす〜っと抜けてきて
それがなんとも快感
いつか作ってみたいオリジナルりんごのお酒・・・


カルヴァドスって何?って方は以下の某ソムリエさんのブログがわかりやすいのでご参照ください。
http://sommelier.b.station50.biglobe.ne.jp/200708/article_2.html

画像もっと撮れば良かったと後悔ですが
お店で携帯のシャッター切るのってなんか申しわけない気がしてなかなかできない私です


OLのころ好きだったドライマティーニも久しぶりで飲みました。
アルコール度数の強いのばっかり飲んだせいか、とってもハッピーになりまして
やたらマスターとリンゴの事を喋っていた気がします
記念日なのに・・・・・



また行きますお近くの方は是非どうぞ
  バーブラジル  滝川市本町2丁目3−1

そうそう未成年の人はもうちょっと我慢してね

頭が変になるくらい、目まぐるしく脳味噌を動かしてます。

農家はこの時期、税金の確定申告の書類作りにおおわらわなのですが
(農業経営ってややこしくて、税務署、税理士事務所でも専門の人でないと難しい分野なのです)

我が家は夫が冬、農協関係の団体に確定申告取りまとめのパートにいくようになってから、事務がてら全部やってくれますからラクチンです。
(昔、一緒に農業簿記を勉強した仲間は奥さんが経営記帳も申告も、果ては経営分析もしてます。
強くなるはずです


では何に使っているかというと
年度末・・・・関わっている組織の収支報告やら活動報告やら、次年度に予算を頂くための活動計画だとか・・・・・総会だとか反省会だとか・・・

そして・・・・今また北海道食材について再勉強中。
毎年変わる「食」事情・・・・
勉強すればするほど、北海道食材ってスゴイ


という中、恥ずかしい内容でもUPしましょう。
日々のお弁当


CIMG3712
バーベキューチキン
 スイートチリソースを使ったチキンは定番です。

タマネギ、ジャガイモの千切りいりの卵焼き










CIMG3762 イカジャガ煮

 大根とあげの煮物

 ピーマンソテー

 何か入ってる(忘れた)卵焼き
 









PAP_0007 超特急お好み焼き

 かぼちゃの素揚げ












PAP_0008
 のり弁
 
 大根とじゃがのそぼろ煮

 ほうれん草入り卵焼き

 ロースハムソテー






PAP_0006 
超特急かき揚げ弁当
 (タマネギ、カボチャ、キャベツ)

シメジの煮物

トマトの下に味噌ピーマン









CIMG3766 牛丼
  
 ポテトサラダに
 青菜のおひたし











CIMG3719
  カツ!

  かぼちゃサラダ

  ポパイオムレツ

  ひじきのふりかけ










 朝、が〜っと冷蔵庫開けます。
 
 残り物食材と保存食材で何ができるかフル回転で考えます。

 時間があれば・・・・味見します


 夫は好き嫌いなし
 末娘はエビ、タコ、カキ、噛み切れないお肉が嫌い 。   

 もう少しお魚入れたいですけど 

すっかり更新が遅れました。

CIMG3729
バケツは・・・・
ひっくり返して










DSC00085はい、雪あかりです。

初めて作りました










2日、3日と兵庫県の高校生が冬の修学旅行で「ファームイン」に来たのです。
私たちは冬の体験を「しんしん体験」と呼んでいます。
この前後が大吹雪だったり、しばれが強かったりで心配しましたが
生徒たちの日ごろの行いが良かったのか
久しぶりに穏やかな日となりました。

冬に何をさせるか・・・・・

雪遊びです。ひたすら雪遊びです。

私達、雪国の人間にはもはや解らない感覚ですが
非常に面白いらしいのです。

まずは、かまくら作り、
入り口は狭く、奥の深いのができました。
気温が高めだったので雪が粘って作りやすかったですね。

そして

CIMG3723雪上ダイビング・・・

女の子はとにかく画像に残したがります。
いちいちカメラを撮っては大騒ぎしておりました

何疲れたって・・・雪の中で転げまわって大笑い、
動けなくなった彼女らの救出です

そして、スキーより面白かったという
ソリ滑り、尻滑り

CIMG3726何度でも登る彼女達


カメラ係の私はシバレで指がシャッターにくっつきそうで
した。

この日は夫が農協で仕事があったので私一人。
夕食は簡単で関西の子にウケの良い
海鮮丼 & チーズフォンデュ (すごい組み合わせ)

生の海鮮物を買うときは、いつも地元の山田水産さんへ行くのですが
この時期は、プリップリのゴッコや私がOL時代に居酒屋さんでよく食べたハッカク、おでんに入れたいタチなんかが並んでいて、そっちに目が行っちゃいました。

ああ・・・食べたい  


チーズフォンデュは薪ストーブの上でニンニクたくさん鍋にすりこんで
牛乳とコーンスターチ使って生徒達にコネコネしてもらいます。
北海道のチーズはくせがなくて万人向きですね。

高校生は宵っ張りで遅くまで起きている子が多いものですが
さすがに寒さの中転げ回ったのと、お腹ポンポンになるまで食べたので
夜は早い時間に静かになっていましたね


またおいでね






昨年、地元の短期大学
國學院大学短期大学部の小学校教諭の卵さん達に
稲作体験を指導した事業については何度も書きましたが

書きそこなった最後の収穫祭では、
ほぼ一日を使い、
杵と臼での昔ながらのお餅つき、大鍋での雑煮作り、
女子も男子も必死で握ったおにぎり教室、と
めいっぱい、お腹いっぱいで楽しいラストとなりました。


サプライズは、多忙でめったに来道できない学長が、滝川市長と一緒に
突然陣中見舞いに現れた事
突然の割には準備良く、はっぴ持参で(笑)餅つきまでして頂けました。

でも、私達にとっての本当のサプライズは、
食事がいい加減終わろうとしていた時に、学生たちがスクリーンに映してくれた
自作のDVD映像でした。


田植えに始まったこれまでの体験の写真を編集してBGMをつけ、
感想や学生同士でのインタビューを織り交ぜた20分の作品です。


上映している間、部屋は暗かったのですが、

私の周りにいた、この一連に協力してくれた農家の男性、そして農協の職員さん



私は見たんです。


     

     絶対に泣いてました 


実は、男性の皆さん、今回の取り組みに対しては、多分気持ちの上で否定的だったんですよ。

なんで大学でまでやらなきゃいけないの?

これまで何年も取り組んできた小学校など、教育現場での稲作体験は本当に大変です。
なにせ、農家が、農業関係者が1分でも惜しい農繁期にやるわけです。
しかも、体験する田んぼというのは、そもそも収入を得るための土台。
自分が作れば100収穫できる田んぼに子供をいれるわけですから、減収は必至。

協力農家さんは、ボランティアどころか収入を削っての事業なのです。

それに賛同して協力してくれる方も、当然数少なく、結局いつも同じ人ですから
良い事とはわかっていても、年々疲れがたまってしまうのは仕方無い事だと思います。


ブツブツと文句を言いながらも協力してくれたのは、
私の熱意に根負けした・・・・・(よく言いますね〜)というより
「しょうもないな〜この人」という同情だったのかもしれません。



それがです。
たった一枚のDVDで、変わっちゃった。


短期大学で教職課程を取るのはものすごく大変です。
稲作体験の間も教育実習やレポート、試験と大忙しの中

「感謝の気持ちを伝えたかった」と学生たちが夜なべして編集してくれたそうです。

小学生の子供の成果は先生次第

しかし、自主的に思いを成果として出してくれたのは学生だったから・・・
当たり前といえば当たり前ですが、これに他ならないでしょう。

CIMG3718

昔やってたNHKの某番組の
タイトルパクッテますよね



 このDVDが収穫祭にいた男性のみならず、お金も動かすことになり
今年に入ってから、
「予算なかったらお金出ますよ。 いいえ、むしろこう言う事にお金を使うべきなんです!」
という話があちらこちらから頂けるようになったのです。



昨日、収穫祭の映像もプラスし、音声も格段に良くなった完成品のDVDが届きました。

彼らに早く見せて、もう一度 涙を見たいものです。

このページのトップヘ