Riccoのりんご生活

lyrical農家生活 ☆ 今日はどんな事が起きるかしら?

2010年06月

6月10日

先日、思いがけない頂き物がありました。

そるとさんが突然やってきて、いいにおいの箱をふたつ。

お煮つけと、親子どんぶりの具でした


お手製の食べ物って、なんて心が温まるのでしょう。
目の奥で膨張した水がちょっとこぼれていまいました。

色んなものに追われて余裕のない時は、自分の作るご飯が美味しくありません。
その日の晩御飯は、家族みんなで美味しく食べました。



そして翌日
國學院大學の学生と田植え体験だったのですが
田んぼから上がって、学生たちを見送ったその後に
あざらしさんが、彼女らしい手料理を持って来てくれたのでした。

大根の肉巻きトマトソース煮込み
ふきのピリ辛きんぴら

食生活を良くする研究会・・・みたいな活動をしている
とてもアクティブな女性です。


丁度母が我が家に来ていて、その日の夕御飯に悩んでいた時でした。

ふきのきんぴらは母に大好評。
大根の肉巻きは、ゴロンとした大根が薄いお肉で巻かれていて、
ソースがとっても美味しかったです。


そるとさんのもあざらしさんのも、写真にとっておけばよかったな。


心もお腹もいっぱいになる、うれしいうれしい胸いっぱいのプレゼント

お二人とも、どうもありがとう


6月9日 のち

その一
 8日は國學院大學北海道短期大学部、幼児初等教育学科
 の学生たちの農業体験Vol,1田植え


その二
 家の周り、道路縁の雑草が生い茂り・・・・どこから手をつけてよいやら・・・・
 それも今日でやっとマシな状態・・・人が住んでいるのが証明できるくらいにしました。


その三
 ラジオの録音、スタジオファームの生放送

その四
 農スカリハーサル

 何も考えられない 眠い眠い眠い
 

6月7日

田んぼのさし苗終了しました。
今年は私は一度もさし苗せず・・・・
みんなに甘えちゃいました。



さて
札幌の日の出は午前3時台になったということ
・・・・
早起きしま〜す


6月6日

性分ですね。
予定に入っていた頼まれ事は可能性がある限り、断れない
困ったもんです。
実際、きちんとこなせるかどうか自信がなかったのですが・・・

今日6日は、開花に合わせて一週間延期になった

「たきかわ菜の花まつり」 でした。

20100606153535
実際に目で見て欲しい

圧巻ですよ










開催実行委員会などの会議には一度も出席できなかったものの
長年このお祭りを支えていた生産者の方たちの事を思うと
できる限りのお手伝いはしたいものです。

で、自分の畑の菜の花を、樽にふたつ車に乗せて
朝の7時から行って来ました。
意外に売れる花束のラッピング、そして菜の花とアスパラの天ぷら作り
毎年の私の役回りです。天ぷらは好評なんですよ。
今年も大勢のお客様が来てくださいました。
遠方からいらっしゃる方々へのおもてなしとしては、市の行政として不十分と思う事はたくさんありますけど・・・

お祭りの事は知ってもらい事がたくさんあるんだけど、またの機会に
・・・・お祭りは・・・・やっぱり・・・激疲れました


そして、昨日5日は今年の第1段、農業体験の子供たち
がやってきました。

今回は日帰りで、毎年恒例の「札幌白石中学校2年生」です。
男子4人。

中学生男子・・・っていったら、受け手としては構えてしまう気がしますよね。
多感な時期だし、大人子供真っ最中じゃないですか。
扱いづらい年齢・・・・・

でも、学校行事でほぼ強制的に連れてこられる生徒達は、もっと構えているのです。
「何させられるんだろう〜」「何食べさせられるんだろう」


そらちDeい〜ね のコンセプトは
農作業体験・・・じゃなくて
農家のお父さん、お母さん、  第2の故郷、家族を持ってもらう事。

毎年白石中学校2年生はやってくるけれども、
今年の子供たちは一度きりの2年生。
私たちとの出会いも1度きり。

農村で一緒に生活して、ご飯を食べて、仕事して、しゃべって笑って、
「忘れられない農家のお父さん、お母さん」 
として記憶に残ってもらえればと願うのです。

今回来た子供らは、4人それぞれ全然違ってオモシロイ生徒でして
後半はみんなで笑ってばっかり・・・
私は疲れたどころか むしろ助けられた のでした。

kakou2

kakou1

我が家でよくやる好評のうどん打ち、(粉はハルユタカ)
ユーラシア大陸みたいにのばしちゃう子もいたりして・・・


I君、リーダー役頑張ったね!生徒会頑張れ!
F君、約束のケーキのレシピ送るからね!柔道続けてよ!
S君、リフティング見せてもらう暇なかったね〜、ケガに気をつけて
    たくさん食べて、良い試合するんだよ!
T君、君のお家のお店、探して食べに行きます!ていうか、
    君の料理をいつか食べさせてね

・・・・で、集合時間に遅れてゴメンね。なんせ大吹雪だったからさ(爆)


   
     ・・・・ブログのこと話してなかった・・・・・・

  


6月3日

5月29日、札幌は晴れ渡った良いお天気でした。

前日呼ばれたような気がして、田植えも投げ出して病院へ行きました。
珍しくずっと目を開けて私に何か言いたそうにしていた父でした。


病院は嫌だったよね。
家に帰ってこれたね。
もうどこにでも自由に行けるんだね。


いつも目に浮かぶように話で聞いていましたね。
勤めていた会社、お世話になった方々。
学生時代の親友、悪友、
バレーボールのチームメイト
ゴルフ仲間
地方勤務の時に関わったたくさんの地域の人達
たくさんの部下の笑い話

初めてお会いするのがこんな時だったんですね。
聞きたい思い出話も、もっとたくさんあったはずなのに





答えてくれますか?
私はちゃんと勤められましたか?





CIMG2548


 ロクに家に帰らなかった学生時代に届いたクリスマスカード。

 色んな事があったはずなのに
 思い出すのはどうして良いことばかりなのだろう。
 貴方の背中に教えてもらったことはなんてたくさんあったのだろう。
 


  去年貴方が庭に植えた花が満開に咲いています。
  お母さんの事は心配しなくていいからね。


  
 貴方の頑固さが嫌いで、結婚式の時さえきちんと言わなかった。
  
   どうもありがとう
   本当にどうもありがとう   







このページのトップヘ