Riccoのりんご生活

lyrical農家生活 ☆ 今日はどんな事が起きるかしら?

2010年06月

6月29日

夏休み前、最後の生徒たちがやってきました。

大阪開明高等学校、男子4人
今回は半日のファームステイです。
午後2時に迎えに行って、夜7時20分まで

短いんですよね。あまり話をする暇もないのです。
お天気が良かった・・・・というか良すぎて、しかも湿度も高く
大阪の子にも「暑い・・・」と言わせるくらいの気温。

進学校で校則が非常にきついらしく、なんと共学にして
男女交際禁止 なんですって〜
でも、メチャクチャ明るい子たちでしたよ

夕食は、今年初めての、野外バーベキューです
市内にある「小林ジンギスカン」が我が家のお気に入り。
必ず「美味しい」と言ってもらえます。

本州の子には、北海道食材は全て憧れの的らしいので、材料はとにかく地元産にこだわります。

バーべキューのおまけには、我が家のふっくりんこで握ったおにぎり
去年収穫してわずかに残ったメークイーンのフライドポテト
ルバーブジャムをかけたヨーグルトアイス
そして・・・・・・先々日、ライヴの打ち上げで「八」に行った時に食べた
あるピザ・・・・をパクッてみました。


生地は、得意の「ハルユタカ」  ・・・・気温高くて発酵しすぎちゃいました
今回は薄手のカリカリピザで

? 生地をのばして、オリーブオイルをまんべんなく塗ります。
? その上に、ラー油を落として同じようにまんべんなく伸ばし
? ほぐしたタラコも全体に広げます。
   ・・・本当は辛子明太子を使うのでしょうが、明太子は高いので普通の
   タラコとラー油で代替えで切ると思います。
? シュレッドチーズを全体にまぶし、
? サイコロ状に切ったお餅をバラバラとのせます。
? お好みでマヨネーズをトッピングして
  高温で焼きます

   結果は好評 でしたの

   オリジナルを超えた盗作品

ピザ1
写真撮り忘れました
これはラー油無し、しかもタラコも広げていない1枚目の試作品です。

本物は、焼けた途端に生徒たちの胃袋へ直行

6月26日

北見、足寄で37℃台を記録・・・・あちちちち

りんごの実摘み作業まっただ中・・・・ですが
今日は、午後一瞬抜け出しまして、
「母と女性教師の会」の北空知集会の分科会にて、お話をしてきました。
環境がテーマの分科会でしたが、野菜ソムリエとしてのお話をしてほしいとのことで、楽しい時間を過ごしてきました。

子供に関わりのある女性の団体と言う事もあり、8つの分科会の中では
この「環境」分科会が突出して人気がありました。みなさん関心があるんですね。
参加者とのやり取りで話を進めて行くという私にとっては新しいチャレンジで、1時間ではちょっと足りませんでした。次回があったらもう少し内容を絞っていこうと思います。
反省点は多々あるものの、皆さん喜んでいただけたようでほっとしました。


さて、話は変わって・・・・
突然ですが、告知です。

27日の夜、砂川市の某所で、私の所属する農家バンドと地元出身のシンガーソングライター「山本さくら」さんのライヴがあります。
繊細はこちら・・・
http://www.h4.dion.ne.jp/~juno/ja.htm


私・・・・ものすごく、練習不足で
迷惑かけないように頑張ってきます。
ワンコインライヴですから、お気軽に見にいらして下さい
山本さくらさんは、お若い方で、ピアノの弾き語りでオリジナル曲を歌います。主に東京で活動して、CDもリリースされています。
とても澄んだきれいな声で、癒されますよ。

6月24日

昨日の天気予報が今日にずれました。
しっかりしっかり降りましたね。

気象関係者のお話だと、北海道の空は日本海側上空がとても不安定な状態だそうで、全道的に影響があるそうですよ。
農業関係の方、登山を計画中の方、気をつけましょうね


雨の音は好きです。
花はしょんぼりしてますが、葉っぱは生き生きしています。
カサカサになっていたコケはキラキラして、水をしっかり含んでふわふわの絨毯みたいになります。

なにより・・・・

仕事が休めます


裏玄関前の空き地に、ひなぎく・・・デイジー?の花がひと株あります。
セイヨウタンポポだらけの土地に、去年ポツンと現れました。
以来、そのひと株をひたすら守っています。


昔、私が幼かった頃、札幌の公園にはこのデイジー・・・・
ひなぎくがたくさん、薄ピンクの花を咲かせていました。
いつの間にかセイヨウタンポポの絶大な勢力に姿を見ることは少なくなりました。
今年もしっかりと種を落として、地道に増えて行ってくれたらいいな
と思っています。

CIMG2601



6月22日 滝川市、道内最高気温29.4℃

 りんごの実摘み作業、パートさん入る。


 さて 夕暮れ時・・・・・可茶館でのまったりしたコーヒータイム

BlogPaint  

       しかし・・・・

 まさにこの時、事件が起きていたのだった

思えば、確かに私は疲れていた。
前日のお米配達は雨・・・
10年以上続いている札幌へのお米配達で雨に降られたことなど、
思い返せば、なんと、一度もなかったのに・・・・・・だ。

途中、親戚の家に寄った際に、たまらず仮眠をとらせてもらった。
その時に予兆に気づくべきだったのだ。

今日は朝から母を連れて、区役所、社会保険庁、法務局、病院、郵便局で行ける限りを周り、
慣れない書類の提出やら手続きやらに無い頭を使った・・・・
足は普段乗らない業務用のワゴン車、
マニュアルで、超中古なニッサンバネット
フルに両手を駆使しなければならない緊張感


そんな、そんな疲れさえなければ・・・
帰りはまっすぐに札幌インターから高速に乗ったのだ。


インターに入る直前、無性に、無性に甘いものが食べたくなったのだ。
頭の中は「ケーキセット」一色だった。
アイスクリームでもクッキーでもない。コンビニではない「ケーキセット」

「ジャスコが近い・・・・椅子に座ってゆっくりコーヒーを飲んでもバチは当たるまい・・・・・」

Uターンする時、タイヤが警告するように軽く鳴ったのを覚えている。


ジャスコ苗穂店の正面入り口の近くに幸運にも一台分の駐車スペースが見つかり、即停めた。
幸運・・・・だと思った
「ケーキセット」・・・・・頭の中はそれしかなかった。


バッグを持ち、ドアを開け、ドアのロックを確かめて閉める・・・

  閉める・・・・
    
      ・・・直前、キーが刺さったままなのが視界に・・・
 
あああっっ!!!!!・・・

   
     

       密閉・・・・・・御愁傷様です 



    うそだ・・・・・
( p_q)エ-ン
        

     


助けを呼ぶにはあまりにも遠い滝川
JAFしかない・・・・恐る恐る携帯からかける。

「あのう・・・キーを車内につけたままドアロックしちゃって、助けてもらいたいのですが・・・」

「あ〜はい、了解しました。これから向かいます。
ところでお客様はJAF会員様でしょうか?」

「いいえ・・・入ってないのです。すみません」 ・・・・なぜ謝る・・・

「そうなりますと、ただ今のお時間で、12.000えん キャッシュかクレジットカードで支払って頂くことになりますがよろしいですか?」

    

          よろしくな〜い・・・・

 運転歴17年・・・一度もJAFにお世話になった事が無いのを考えれば出費は仕方ない・・・と思える予想金額を越えていた。
とりあえず、
「あ、あの、ちょっと考えてみます。後ほど・・・」

「えっよろしいんですか?・・・では一応待機してますね。」
「あ・・・ハイ・・・スミマセン」  当てなどない・・・考えてもドアは開かない

現在時刻18:30。
作業時間内に20:00を越えると、代金はまだ上がるという。


なにひとつ手立てがない・・・・
夫もスーパーマンのように飛んで来れるはずもない・・・しかもこの時間は会議中のはず

この車を購入した中古自動車屋さんを紹介してくれた、
従妹のご主人T君へかけてみた・・・・
「車屋さん・・・解除方法知らないかな〜」・・・・・わずかな望みだった


プルルルル・・・・・プルルルル


  むなしく響く呼び出し音・・・この時間・・・・仕事だよね・・・自営業だし 


  案の定・・・出ない


・・・・12,000円払うしかないか・・・・パパ呆れるだろうな・・・・

その時、携帯が鳴った。さっきかけたT君だった。

「おねいちゃ〜ん、電話くれた?なんかあった?」
 
従妹は小学生の頃に、家庭の事情で私の家族と生活したことがある。
本当の姉妹より姉妹らしい付き合いをしているので、
夫のT君も私の事は姉のように慕ってくれているのだ
     (ご存知のように頼りない姉だが・・・) 

「恥ずかしい話なんだけど・・・ 実はカクカクシカジカ・・・・な状況で
 でも、T君の家、南の沢だよね・・・・遠すぎるよね・・・忙しいだろうし
いや、いいのいいの、JAFあるし・・・」   (ならどうして電話した・・・)


「あれ〜、苗穂のジャスコっていったら、国道275沿いだよね?
近くに○○○っていう釣り具のお店ないかな?」

・・・私の立っている丁度向かいに、その釣り具店があった。

「あ〜やっぱり〜丁度その店から仕事の依頼がきてるのさ、
そこの見積もりついでに友達から工具借りて行くわ〜」


    オオーw(*゚o゚*)w


「着くまで時間かかるから、おね〜ちゃん、ゆっくりお茶でも飲んでてね〜」


・・・・・12.000円、T君にあげてもいいっ (ノ◇≦。)  


結局私は事件の当事者であるにもかかわらず、Tくんの言葉通り

BlogPaint   まったり〜

 T君、そして、多分天国のお父さん、
 
         私は幸運です。

ファームステイに来ていたひとりの女子高生、
ずっと表情が固くてぶっきらぼうだったのに、バスに乗り込む別れ際に涙浮かべて手を握ってくれてたこと
私ももらい泣き
またおいで




父の日に届いた息子からの荷物。
開いたら私の大好きな紅茶のセットだったこと
(母の日うっかりれてたって(*^.^*)
パパちょっぴりショック?(m`∀´)m

6月19日

朝から夏のような空気です
私は8月生まれなので北海道の暑さくらいはなんのその。
そのかわり寒いのは人一倍苦手です。

さて、ここのところ、末っ子の夕ご飯時に家にいる事がありません。
主人は夜会議が入るので夕食が早く、娘は部活で帰りは9時近く。
私も8時〜9時過ぎはなんやかやと昼間できない用事で出たり入ったり


その上、草刈りシーズンで田んぼや畑の農道の共同作業が早朝にあるので(7時集合というのが多い)
朝ごはんもパンとかお弁当の残ったおかずとか、適当に食べてもらうのです。

いわゆる孤食ですね〜

高校生になったとはいえ、4人兄姉の末っ子で、兄貴の友達の出入りも多く、年がら年中賑やかな所で暮らしていましたから、さすがにひとり残されたのは淋しいだろうと思います。

共働き世代で、子供も少なくて、きっとそんな食事の家庭も多いのでしょうね。

あ・・・・ファームステイの生徒たちの話するんでしたね

そう・・・ファームステイの一番の楽しみは、「農作業」よりも
もしかしたら食事なのかな  と思っています。

北海道の食材・・・メチャ美味しいんですって
(前日ホテルで食べたバイキングはたいして美味しいものではないそうで
すが・・・
採ったばかりのアスパラを生でかじらせたり、ハルユタカの小麦でうどんを打たせたり、
ただのジャガイモ、ただのカボチャに、手作り味噌。

なにより大人数の家族で食べます。
これがいいのかな〜。

それではまた明日・・・  お休みなさい・・・。

6月14日 15日 16日

14日  
草がひどくなってきて、手押しの耕運機で一度耕した畑をもう一度起こしました。早く色々植えなくちゃ

「母と女性教師の会」という組織がありまして、空知北ブロックの集いの
分科会で、野菜や環境の話をすることになり、その打ち合わせに行きました。
講演ではなく、会場の方々との意見交換を促していくというのが分科会の醍醐味ですから難しいです。
しかも、8会場の分科会がある中、一番人数が多く70人以上集まるらしく、、今から楽しみ・・・ながらも緊張してしまいます。
気を引き締めて、されど顔は穏やかにいかなくちゃ


15日〜16日

今年最初のファームステイです。
民泊申請してから初めてのお泊まりでの受け入れです。
大阪阿倍野高等学校
女子4人
いつも通りの、何も無いけど、北海道、滝川を楽しんでもらうための
家族を意識したおもてなし

最後に思いがけず、ちょっとした感動がありました。
明日ゆっくり書こうと思います。

CIMG2579


6月13日

このところ抜けるような快晴が続いています。

さて

白鵬

横綱、白鵬関です(お隣は、相撲ファンならご存知、芸達者な大至さん)

いつのまにか、我が町の観光大使になってまして、今日はその任命式、
そして講演会のイベントがありました。


私たちの農家バンド http://www.h4.dion.ne.jp/~juno/ja.htm
が、イベントのオープニングで演奏させてもらいました。
(オープニングの時間には横綱はまだいなかった・・・のですが

約30分の演奏が終わって楽器を片付けてステージ裏からイベント会場へ行こうとすると
HBC?HTB?のカメラマンの男性がやってきまして、

「実はもうすぐ横綱がここに来るんですよ。この入口から入りますので
よろしかったら、出迎えの一般市民の方が居てくれた方が映像的に絵になるので居てくれませんか?・・・・」

どうりで、
野外ステージの裏である音楽堂の入り口前道路は閉鎖されていて
警備の人が何人も立っていて誰も入れないようになっており、
白鵬はこっそり入って来るらしかったのでした。
丁度、市長さんもいらして、直々了解をいただき・・・・・


ちょっとドキドキ・・・

白鵬は、リムジン・・・じゃなくてエルグランドに乗って登場しました

最近、お相撲にはとんと興味のなかった私ですが、
間近でお相撲さんを見たのは初めて

しかも、主人は「横綱!!!」と声をかけたせいか、
通りがかりに握手してもらって、肩まで叩いてもらって

これぞ役得

これからは相撲中継を見よう

と心に決めたのでした。

CIMG2567

この日 振舞われた「ちゃんこ」
とても美味しかったです。・・・・下、芝生・・・地面です(笑)



6月12日

夏日になりました
この暑いのにパパはの樹に薬をかけました。
今年は蛾の幼虫がウジャウジャいます。

小麦畑には、去年作付してた菜の花の落ち生えが、これまたウジャウジャ生えてきていて、
作りそこねの菜の花畑みたいです。
どうにかしなきゃ


さて、久しぶりのお弁当です。

しばらく作れなかったのと、テスト週間が重なって、ご無沙汰してました。


CIMG2517

 ・ 豚肉のみぞれ煮  
     (固いモモ肉も大根おろしで煮ると柔らかくなりました。
 ・ アスパラの天ぷら
 ・ 筑前煮





CIMG2544

 ・ ザンギ(北海道だ〜!)
 ・ もやしのカレー炒め
 ・ 小松菜のおひたし
 ・ わかめじゃこご飯、梅肉のせ






CIMG2519

・ 豚肉と大根、しいたけの煮物
・ にんじんのきんぴら
・ ナスの味噌煮
・ だし巻き卵
・ 五穀ごはん


CIMG2523
 

・・・・・早朝仕事が長引きそうなので、どうしても作れない・・・
パンだけじゃお腹空くだろうと、サツマイモをオーブンに入れて出かけました   
ホックホクで甘かったですよ。

「ウケ狙ったでしょ」って娘に言われたけど、
けしてそういうわけでは・・・・・




CIMG2545


 イオン西岡店の雑貨屋さんで、国産わっぱがお手頃価格で売ってまして、思わず買ってしまいました

 ・ またまたザンギ〜
 ・ もやしのカレーマヨあえ
 ・ ほうれん草入り卵焼き
 ・ 五目ちらし寿司




CIMG2550

 ・ ソースカツ丼
 ・ キャベツと小あげのゴマ油炒め
 ・ ナスの甘辛煮
 ・ だし巻き卵


さあ、来週から頑張ります

6月10日その2

アニマルセラピー

かわいい動物に触れる、側にいる。
それだけで心が癒される。
忘れていた記憶がよみがえる。
性格が温厚になる。
明るく前向きになれる。

よくそんな話を聞きますよね。


今、我が家に実家の母を連れてきています。

母は数年前の交通事故で脳挫傷となり
医大の高度救命センターで大きな手術を受けたものの、
「普通の生活には戻れません」との宣告を受けました。

ところが現在は一人暮らしができるほどに回復。
現在でも脳の断層写真では、初診のドクターなら「どうやってここまで来ましたか」とびっくりされるほど悪く見えるそうなのですが
恐るべしおば〜ちゃん

幸か不幸か、前頭葉のダメージが大きかったようで、
感情を抑えられない、子供みたいな性格になってしまいましたが

笑いたい時に笑い、怒りたい時に怒り、泣きあい時に泣く。
そんなストレスの全くない、羨ましい変貌をとげたのでした。


夫に先立たれた母は、毎日写真を眺めては泣いてばかりいます。
「本当に死んじゃったのかな?」と朝な夕なに幼稚園児みたいに電話をかけてくる始末です。


そんな母が我が家に来てから、ニコニコして外に出るようになりました。


BlogPaint














ふじこちゃんの子供たち。もう一匹、真っ白の子もいます。

・・・・おたまじゃくしみたい

CIMG2572












CIMG2573












CIMG2574












CIMG2568ぼけてるわ




にゃんこ 効果

このページのトップヘ