Riccoのりんご生活

lyrical農家生活 ☆ 今日はどんな事が起きるかしら?

本当なら、中国雑技団なみの画像がアップできたんです

どうしてって・・・

BlogPaint・・・これ・・・・









  火災報知器 をつけたんですの



 もちろん・・・・タケコプター

   のわけがありません。

BlogPaint

 鉄工所からお借りした
    
 ハシゴ・・・
   
上手く描けません














 
この日はちょうど、札幌へお米配達に行ってました。


明日に消防官のチェックを受けなければ今月中の認可は下りなくなるので、夫にお願いして出かけたのです。




一階床から、約8メートル


・・・どうやって付けたんだろう・・・・・

子供というのは、いずれ離れて行ってしまうもの


本当にそうだったんですね〜。


一番上の長女が、就職で上京することになりました。

子育てでは一番気にかけ、でも、一番手をかけなかった子でもありました。

都会から移り住み、就農した初めての年、
彼女は小学校入学。

算数セット(今もあるのかな・・・?)の、こまごました小物、
・・・多分200以上はあった・・・・全てに
一人も友人のいない小学校の教室で、1年生の彼女は誰に言われることなく、もくもくと一人で名前を書き込んだシールを貼っていた事を、ある先生から聞いたのは、もう彼女が高学年になってからの事でした。(ほとんどの子はお母さんが、もしくは子供と一緒につけるのです)

子供最優先・・・誰よりわかってあげている・・・
と思い込んでいたことが、もろくも崩れ、情けなく、すまない気持ちでいっぱいになった瞬間でした。
新しい環境、仕事に対応するのが精いっぱいだった当時の私。
小さな弟、妹
彼女はそんな母親に甘える事はできなかったのかもしれません。


「しばらくは鍛えられてくるわっ
美味しい水が大好きだった子は、総合職を選び、本社のある東京に行く事を決めました。


高校、大学生活は楽しかったかい?

もう私はすっかり自分で立って、エラそうな口を叩けるくらいになったから

辛くなったら甘えて帰ってきてもいいんだからね。


北海道の農家には、広い田畑のお仕事に欠かせない、
  メカ たくさんあります。

ここ数日、フルに活躍している機械はこちら

      どうぞ〜 

20100315162358

   
 後ろ姿もステキです 

                   
20100315162412


   雪の上を勇敢に走り回って、融雪剤を撒いてくれるんです

 黒や茶色の融雪剤(肥料や土壌改良剤)は、
 お日さまの熱を吸収して、雪を早く溶かしてくれます。

 畑も真っ黒、 夫の顔も真っ黒
  ・・・・もともと黒くてわからないという方もいらっしゃるでしょうが・・・・



   しかし・・・・・
              
  ここにきて、最大の敵が・・・


yuki 
 
 どうして白いんだろう・・・

    at 滝川インター







岩見沢も奈井江も美唄も、  お隣の砂川さえも
路面が出て、というか、雪のひとひらもありませんでした。

    滝川・・・の看板が出た途端の雪景色
    しかも量が・・・・多すぎ

 融雪剤、撒いたのに・・・・・ 
だれか、何かしましたか 

  3月いっぱいに許可が下りることを目標に!
  
 民泊申請には・・・・

火災報知機
 これが必要です

  
 
今や新築の個人住宅では
 必ずつけなければならないモノ・・・




 そうそう


火災報知器2
 火災報知器

今時の火災報知器は、警報音だけではありません。

 優しいボイスで

 「火事です
      火事です

  と言ってくれるのです。

 ・・・ 寝てても 起きれるのかな


今日は、消防署の方たちが、報知器の設置場所を見に来たのです。

しかし・・・訪問前から嫌な予感が・・・・


なぜって・・・我が家って


BlogPaint 天井が・・・・










天井 高すぎ・・・・

 
 ハシゴでも無理・・・です












 
 
 煙は上に上るモノ・・・

 ゆえに 報知器も、当然一番高いところに・・・・

 消防署のおじ様たちは、とっても優しそうな人達でしたが

 当然、法律は変えられません 

 

 設置場所・・・5か所・・・・


どらえも〜ん タケコプター・・・・

昨夜の結婚式は教会(たぶん結婚式専用の)で、
披露宴はそこに隣接したレストランでした。


BlogPaint
 冬の花嫁さんもキレイです。

 

 50人いるかいないかのごくごく内輪の披露宴
 
 オープンテラスのある、たくさんのお花とキャンドルで演出された空間で
 最近の披露宴ってこんなこともできるのかとため息つきました

  ひな壇のかわりひな壇


カウンター オープンキッチン
 
新郎新婦が来るまでは、ウエルカムドリンク   が配られました

十数種類のカクテル類は、アルコールの濃さを指定できるうえ、ノンアルコールにもできるのでした。



おなべ
  スープもあつあつ
  野菜たっぷりの美味しいコンソメでした。

  おかわりOK








2010 061 カウンターの向こうでは次々とお料理が










キッシュキッシュに、
グラスの中は茶碗蒸し〜

他にもたくさん





  若鳥のハーブ焼き ・ お豆とサーモンのサラダ ・ ジャガイモのグラタン
 ペンネトマトソース煮込み ・ 紅白押し寿司 ・ 食べ損ねたけど牛肉?グリル?

ke-ki お待たせしました

プチフールがいっぱい
みんなみんな美味しかった〜






 そして、当然!!!

2010 095
ウエディングケーキです。


いちごがたくさん

手作りの味で
これが一番美味しかったのでした。






  なんか・・・食べ物の事ばっかり・・・・ですネ。

続きを読む




  ここは?

kyoukai1 



  もしかして・・・・



        そうです。


kyoukai2 
  教会


 姪っ子の結婚式でした













  健やかなる時も、病める時も、一人途方に暮れる時も・・・・・
  支えとなってあげられますか?

  ごくごく当たり前の事なのですが
  
  沁みました 


  若い二人が自分たちで演出した
  おもてなしがすごく感じられた、とても良い結婚式、披露宴でした。
 

kekonnsiki

 


  
  

  少し 

20100312014007
そうそう・・・民泊申請・・・なのです。





そらちDeい〜ね では
修学旅行生などの生徒たちに、ただ農業体験させるだけじゃなくて、
北海道の「美味しい!」を伝えたり、そして、
北海道農村の自然と人の温かさを伝える・・・という目的があります

やって来た都会の子供たちにとって、
第2の故郷
田舎のおかあさん、おとうさん、になれたらいいなという感じでしょうか。

でも、法律上、他人をお泊まりさせるには、
やはり安全だという保証付きでなければいけませんよね〜。
今は、猶予期間ってことで、条件付きで特別に許可してもらってるだけなんです。

しかも、今回は民間の補助金が降りる

民泊申請ってけっこうお金かかるのです
手数料、申請料、法律上の設備費 (火災報知器や消火器、その他)
で・・・他の役員さんや事務局さんにも、ゼヒ!と押されて、
去年の初夏には、「申請します」 と言ってたんですが〜



 もうお分かりですよね〜


     今頃やってるんです
   補助金申請は21年度いっぱいだというのに・・・・


ごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい 




ところが、みなさん責めるどころか、すごく助けてくれて、
面倒くさい・・・というか、よく分からない事務手続きにも何回も足を運んでくれて、
おまけに、色んな関係機関の方たちも、申請が間に合うようにと、
メチャクチャ忙しいはずの年度末に骨折ってくださったみたいで・・・




ありがとう
  ありがとう  本当にありがとうございます(T_T)

私は一人じゃ何もできないのだな〜と痛感した日だったのでした。

市役所から

・・・市役所の食堂に初めて入りました。
見晴らしがよかったです。

市立病院・・・・すごく大きな病院になりそう
 

 突然ですが音楽ライヴ の告知です 

    あ。。。私は出ません(安心して下さい
 
明日、03/13 18:00〜 
     
   雑食倶楽部 vol.1  at 太郎吉蔵
                   (滝川市栄町2丁目JR滝川駅から徒歩2分 P有り)


友人で農家バンドの仲間でもある、Shinta君とAki☆ちゃんのユニット
     
    Yellow Spot 
            http://www.h4.dion.ne.jp/~juno/yellow-spot-top.htm
    
  
   が出演します。(他にも地元の2バンドが出演、これもまた良いのです

  とてもとても心に優しい曲のチョイスと、癒されるヴォーカルで
  私は大好きなんです

    (農家バンドでは私たちに合わせて、一転!ハジケちゃってますが

        しかも破格値のワンコイン 500Yen

 
 一人で行ってもなんでもない雰囲気ですよ。
 癒されたい方、是非、足を運んでくださいませ。

 快晴

剪定日和!!(リンゴの樹の)と思いきや
午前中から用事・・・しかも大事な・・・忘れるところでした。

私の住んでる街には短期大学が1校あります。

國學院大學北海道短期大学部
http://www.kokugakuin-jc.ac.jp/

ここの、幼児・児童教育学科のカリキュラムに
私の所属する「食育塾」が提案した「稲作体験」が取り入れられることになりました
今日は科の担当の教授の方と、この提案に喜んで協力してくださる事になった「トンボの会」の方たちと打ち合わせです。

K 准教授
トンボの会のTさん、Hさん
3人とも若くはないのですが、稲の事だの草の事だの、虫や魚の話になると
まるで少年のようでした

年5〜6回になる予定・・・・学生たち、喜んでくれたらいいな〜


で、帰ってからはこれ

20100312014007自宅の見取り図!(手書き)


 民泊申請に必要なのです!


えっ 民宿業でも始めるのか!?

それはお楽しみに・・・




 のち

会議が多いです。今日も午前中と午後からの2件で、
午後からの会議は総会でした。 なんの総会って


そらちDeい〜ね


い〜でしょう? そらち・・・空知がいいんです。
何がいいって、そりゃ農業です。


修学旅行生の農業体験や農家へのお泊まりを受け入れる組織なんです。
空知管内14市町村の農家さんや事務局が50人ほど集まりました!

しかし・・・・事務の女の子一人除いたら、

女性・・・私だけ

子供たちの農業体験って、体験だけじゃなくって一緒に生活するわけなので、奥さんたちの協力は必須!
だけど、私ひとり・・・・・選び放題・・・じゃない
・・・・すごい目立ちたがり屋みたいです


そらちDeい〜ね・・・のやってること、実際に子供たちが来たらお知らせしていきますね。


帰りに、総会で一緒だったNさん家のオヨメサンが開店したスイーツの店に寄りました。
Nさんの息子さん夫婦は道内でも有名なファームレストランを経営しています。スープカレーと釜めし、季節のメニューを出していて、春から秋まで大勢のお客様が来ます。
スイーツは海外へお菓子の修行に出ていたオヨメサンが戻ってきてオープンさせたお店なので、是非食べてみたかったのでした。

 「思い立ったが吉日 ですよ!

20100310160618

・・・閉まってた

  …(水曜だし)・・・Nさんに確認すればヨカッタです


ここではこだわりの(新聞に出てた)お豆腐も作っています。
明日また行ってみようっと

このページのトップヘ