Riccoのりんご生活

lyrical農家生活 ☆ 今日はどんな事が起きるかしら?

日陰に雪は残っているものの、りんご園は一気に春色になってきました。

KIMG0833

26日は風が強くてちょっと怖かったですね。
 

さてさて、今日で種まき4日目です。


マット苗の箱を並べる機械を購入したのですが、何とも使い勝手がよろしくありません。

メーカーの開発された方は、実際にこの機械で作業したのだろうか・・・と思われる程

機械に素人の私から見ても改善点がたっくさん

まあ・・・機械を見ないで買っちゃったんですから仕方ないですが 

 CIMG5705
  これ・・・いかにも自動な・・・

CIMG5708
 
 奥から苗箱が運ばれてきまして

 CIMG5709
 連結

CIMG5707

 レバーを握れば苗箱が、ひとつだけ・・つかめる

CIMG5706
 
  並べる・・・・・

・・・・・つまり

  手動です


  腰は曲げなくてすみます。

  でも作業は遅いです。

 4人だった所、2人、やれば1人でも伏せ込めます。 

  でもハウスを変える度に組み立てにしなきゃいけません。


まあ、何を優先させるかなのでしょうね。 

そして、「苗箱キャッチハンドル」(と私は呼ぶ)・・・・握力の乏しい私には、これもちょっときつくはあります

そしてまだまだ問題が・・・・

  

  最後にヨーロッパの一コマを



 CIMG5188

  チーズ・・・

CIMG5189

チーズ・・・
CIMG5578

チーズ
CIMG5572

CIMG5569

CIMG5581

この50倍のチーズ・・・・

稲の種まき真っ最中です。

昨日は暖かかったですね。
何やら関東以南では夏のような気温だったとか・・・ 

さてさて、
種まきは流れ作業


CIMG5701

手前に重ねてあるのが「マット」方式の苗箱。
これが一枚ずつオートメーションで下から流れて行き、床土が入り、種が乗り、覆土され、潅水されます。


この辺りの稲作農家は「成苗ポット」方式が多く、マットは時代遅れみたいな感もありますが

我が家はあえて、マット です。

その辺の説明は時間がないのでまた後日
(後日と言って果たされたことがないような気もしますが

 

問題はですね。

少しでも体を楽にしようと取り入れた、


この


イメージ

  伏せ込み機・・・

成苗ポットの場合、苗箱は軽くて、こういったメカは、全自動・・・

しかし、これは・・・・

あ・・・写真がありません(爆)続きは明日に



それでは、恒例の・・・
薄れ行くヨーロッパの旅の画像で〆ましょう




  えっ



CIMG5092

マドリッド、ソフィア美術館の前にて・・・・



日本のレンジャーのコスプレにご満悦のイケメン男子・・・
私の前でポーズをとってくれました

スペインでもアニメイベントがあるらしいですね。
日本バンザイ(笑)


あ・・・こんな写真ですみません。



今年は相当遅れましたが、今日から手慣れた稲の種まきです。

手慣れたはず・・・もう20年近くやっているんですからね・・・

しかし、今年はちょっと違う・・・

自分の家で全部するんです。

「当たり前だ!!」 そう言わんといてください

就農してこのかた、ずっとずっと、先代がしてきたように、近隣の農家さんが集まって
共同で種まきしてきたのですからっ

以前は数十軒の農家でやっていたそうな
私がお手伝いを始めた頃も、多くの人がいましたね。

1抜け、2抜け、高齢になって離農する人がどんどんやめて行きました。
ここ数年は、後継者がいて、尚且つ仲の良い 4軒の農家でやっていたのです。

法人化した家や、経営面積の差が開き始めた事もあって、
去年を最後にそれぞれの家で行う事になりました。


納屋の中のレイアウト、 播種場からビニールハウスまでの行程
なかなかしっくりいきません。


CIMG5695ハウスも準備万端!

CIMG5698これは、何?

 種まきに使う土です。(買うのですよ)


CIMG5699

 
あとはやりながら考えましょうか



 それでは、一日一枚

薄れ行く旅の思い出のスナップを


CIMG4902

 バルセロナの丘にある、ガウディが作った公園

ベンチは美しいモザイクタイル

多くの人が上から街並みを見渡せるように、高台の公園のラインは波状になっています。




やっとこさ雪が融けました。
一昨日はお米配達で札幌へ、その前夜は岩見沢で ダンスイベントにお呼ばれ

仕事と夕食の支度を超特急で終わらせ、たった4分足らずの振り付けのために行ってきました。

「踊人」は5人のチーム、今回はプラス岩見沢のMAMO先生 。
20代、30代の若者に交じって一人のロートルウーマンが、頑張りました。

私の場合、ダンスはとても褒められた物じゃないし 、見せられる物でもない。
けれど確実に去年より今年、前回より今回、昨日より今日、 上手くなってるのがうれしいのです。
いつまでできるかな・・・
体が柔らかければ、クラシックバレエがしたかった私です。
(チュチュはとても着れないですけれどね)

45歳で初めた地域で最高齢のストリートダンサー目指しますか(笑)

それにしても、今回の振り付けはマモ先生に「ハードル高いんじゃない?」
と指摘されたくらい難しいし、筋肉使うし、もう、節々がキリキリします。
風邪も引いていたのですが、風邪で痛いのか筋肉痛で痛いのかよくわかりません(笑)


そろそろ、遅れていた稲の種まきが始まります。
今年から、共同作業ではなく、自宅での種まきです。

実は昨日位置は咳が苦しくなって無精な私が病院へ行き、仕事も休みました。
普段薬をほとんど飲まないせいでしょうか、
咳止めがガッツリ効いてます
あとは気持ちの悪い微熱がとっとと引いてくれますように


春嵐  私の頭の上をなぞるように低空飛行して行った白鳥たち
庭先で見た福寿草

今年も農作業が始まります。

15日にハウスにビニールを張り、翌日から,種籾の温湯消毒が始まりました。

昨年同様、消毒のミソは、ミツカン酢と温度。

昨年までは、数件の仲間で種まきをしていたので、消毒は各家で行っていましたが、今年からは種まき全てを個人でやるので、種籾消毒は農協で やる事になりました。
CIMG5691

 残雪が多くて一週間〜10日以上の遅れです。

 雪はいつか溶けるものとはわかってますが・・・ 

 不安

末っ子の受験の時期に、ヨーロッパに被れておりましたが、
そのしわ寄せが一気に・・・

引っ越し、引っ越し、引っ越し 

盛岡から北海道へ、北海道から仙台へ
滝川から札幌へ

本州と北海道を行き来、
しかも宿泊費がもったいないから、夜行で行って夜行で帰る
一泊しかしないのにまるまる二日間滞在できます。
めちゃくちゃハードですが・・・・

そして買い物・・・
此処には、品数が少ないです。
都会へ行くと、有りすぎて、歩きすぎて、迷います。時間を食います。

たかが引っ越し、されど引っ越し・・・


感傷に浸る暇無くせかせかと動き回っていましたが、
そんな忙しさもやっと一息
気がつくと

食事時に子供のお茶碗を出している。
マーケットで、子供の好物を手に取ってかごに入れようとする。
お米を多く研いでしまう。

誰もいなくなった2階


みんな巣立っていくんですね。

食品庫に買い置きしてあった業務用の1舛離レールー
こんなに作る事もなくなるのだと思うと、目頭が少し熱くなりました。


子供たちは巣立っていくのですね。 


頑張れ!頑張れ!
誠実に、
頑張って

そして楽しんで

そう、それで、もしも思ったような結果が出なくても、上から認めてもらえなかったとしても
頑張ってる君を、きっと誰かが見ていてくれて 
いつか、いつか、それが宝物に、未来のあなたを築く礎になっていくから
時間をかけて、大事な友達が増えていくから


偉そうな事言える母じゃないけど

幸せになってね。
そして、あなたを理解してくれる、素敵なパートナーに巡り会えますように



リンゴの木の剪定してます。


融雪剤、蒔いてます。
KIMG0655




お味噌作り

大豆を選り分けていたら

KIMG0652 キョウちゃんが


KIMG0649

 大豆の袋・・・・でも遊びます!!

そうそう、おひな様でした。

KIMG0648





BlogPaintヨーロッパのバス
どこの国でも乗ったバスはベンツバスでした。

サイド?フロント?ミラーが触覚みたいで
なんとも可愛らしい










 スペインは農業国
その昔、北海道でいえばニシンで財をなした・・・みたいなのが


CIMG4993 オレンジ

 世界のバレンシアです。


 この時期は

CIMG4944アーモンドの花がほころび始めていました。

CIMG5010 見渡す限りの

オレンジ、オリーブ、オレンジ、オリーブ   青い空

CIMG4947

時期的に収穫が終わって実はついてませんが、オリーブの若木。

CIMG4971オイルのテイスティング

 味や苦みや口触りで、料理の具材や料理方法を変えます。
 オリーブの種類だけで、百種類以上栽培されているそうです。

 テイスティング指導してくださった女性はスペイン美人

そうそう・・・スペインには、美男美女しかいません。
本当です。
そうじゃない人がいたら、移民か観光客なんです。

歩いてる人々がすでに芸術です。


オーガニック農家の奥さまとにゃんこも美人

スペインニャンコ

 スペインでは古くから稲作もおこなわれていました。

CIMG5043
 
 ひ、広い・・・・・
 日本と同じように耕し、水を張り、代かきをして
 ただし種モミは、空から直に蒔きます。苗は作りません。

 パエリア専用米、BOMBA   背丈が2mになるという巨大な古代米を復活させました。

 CIMG5076 1キロ600円以上の高級米



 で、、、そのお米で作って頂いた・・・


 CIMG5082パエリア じゃ〜ん

  美味しかったです。

  ワインが進みました



 







スペインだけで1週間書けちゃいそうので、なるべくスリムにまとめたいのですがどうなることか


さて、ヨーロッパにいる間中、普段あまり飲まない私が朝以外はワイン三昧でありました。

スペインには「CAVA」なるスパークリングワインがあります。 

スペイン最初の訪問はその、カバのワイナリーでございます。 

CIMG4785

ずっと向こうまでブドウ畑

CIMG4790

CODORNIU
この広いワイナリーの敷地の下に、数世紀前からある巨大な地下倉庫がひろがっているのです。

CIMG4791
昔、まだワインを作っていた時の作業所は、現在は業界のパーティ会場です。 

CIMG4795
1872年に当時のオーナーがフランスのシャンパーニュ地方へ修行に行ってからCAVAの生産が始まったことがタイルに描かれています。

CIMG4798

 どんどん地下に潜りましょう。

CIMG4811
迷い込んだら一ヶ月は出て来れないという数十ヘクタール
のラビリンスな地下倉庫です。
カバの出し入れも、トロッコのような長いバギーで やっています。

CIMG4822
地下の広いパーティ会場

ロゼとホワイトのカバが飲み放題。先日日本のNHKが取材にきたよと言ってました。

企業秘密以外は製造工程を一通りお勉強。
大規模生産ながら、品質管理には並みならぬこだわりが・・・
こうなると、小さなワイナリーにも是非とも行きたくなります。

BlogPaint

 ここで買ったCAVAを・・・・私は迂闊にもイタリア行きの機内持ち込み荷物に入れてしまい


ものの見事に・・・・捨てられました


後日、ツアー一行の密かな楽しみ??となった私の伝説はここから始まったのです。
 

バルセロナ・・・・着いたのは夕方過ぎ・・・(日本時間じゃ翌朝)
時間を逆行してる、というより時の流を超スローにしたようなもんです。

KLMオランダ航空は、客室乗務員のサービスも良く、エコノミーとはいえまずまず快適。
それでも旅慣れた道内参加者のOさんにアドバイスされて、空港で買った加圧ロングソックスが無かったらずいぶんちがっていたかもしれません。

機内食の夕食では、和食をチョイス。
中の〆サバが、意外にも美味しく評判も良し、
提供はホテルオークラとありました。

飛行機は一旦アムステルダムで乗り換えて、合計約13時間のフライト。
まる一日、移動です。

CIMG4757

アムステルダム空港の通路に開いたチョコレートショップ
山盛りのチョコチョコチョコがずらり・・・




スペイン、バルセロナは御影石の道路を走って着いたのはいきなり古びたホテルでありました。

ホテルの前は賑やかな商店街。といっても立ち並ぶビルは数百年前に建てられたレトロなもの
地震のない国だから、数百年前のアパートメントに皆さん、普通に暮らしています。
石のビル内はエアコンが要らないほど涼しく、天井が高くてリッチ感があるとか

道路の真ん中が広い歩行者用の分離帯になっていて、夜8時頃から人通りが多くなります。

そう、これから旅するのはシエスタの国。
人もお店もお昼休みが4時間以上。夕食に始まる夜のお楽しみは早くとも20時から、
仕事はし過ぎてもさせ過ぎても罰せられるというお国柄・・・
・・・日本人はみんな無期懲役ですよ。ほんと


バルセロナは芸術の都

KIMG0253ガウディさんはグレートです。

ゆえに・・街の庶民が開く市場もアートしてます。


1329321356156
卵は巣の中に・・お母さんもいます


1329321977156
量り売りの駄菓子

1329321970396
全部キャンディ

口の中が、赤くなったり、黒くなったりしないんだろうか(笑)


1329322038345
ただ並んでるんじゃありません

1329322178442

葉っぱの上にきれいに積み上げられ

1329322280516

ひとつでも取ったら崩れませんか???


1329320991836

本場のイベリコ豚?

ドングリ食べて育つ本物は日本でやたら出回るほど、そうそうはいないそうです。
ドングリの数が足りないよ・・・と言ってました。

じゃ、日本で出回ってるのはなんざんしょ?


で、ね・・・

私、りんご屋は、ヨーロッパのりんごをなめてました・・・・

スペイン産は・・・美味かった・・・・・

このページのトップヘ